お金が貯まる!金運アップ!お金の大掃除術

トウシル / 2019年12月13日 5時10分

写真

お金が貯まる!金運アップ!お金の大掃除術

 早いもので令和元年も残りわずか。そこで、年末のうちにやっておきたいのが大掃除。1年で汚れたお家をすっきりきれいにして新年を迎えるように、お金の面でも大掃除すれば、来年は貯まる家計が実現するはずです。

 そこで今回は、お金が貯まる! お金の大掃除術をお伝えします。

段取り八分!お金の大掃除の事前準備

 お金の大掃除を始めるには事前準備が肝心です。

 まず、下記を用意しましょう。

ステップ1 お金の棚卸しをする

 お金の大掃除は、お金の棚卸しから始まります。

 用意した全ての銀行口座、クレジットカード、ポイントカードを一覧表にまとめましょう。

出所:筆者作成

 お金関係の全てを棚卸しすることで、全体を把握することができます。全体が見えると問題点を見つけやすくなり、ゴチャゴチャしたお金の流れをすっきりと整理することができます。そうすれば、自然と「これ以上は使いすぎだな」「もう少し頑張れば貯められるかも!」とお金に対する意識も自然と変わってくるはずです。

ステップ2 口座、クレカ、ポイントカードを厳選する

 実は、お金が貯まらない人ほどたくさんの銀行口座、クレジットカード、ポイントカードを持っています。支払先やお金の置き場所がバラバラだと、結局赤字なのか黒字なのか、貯蓄が増えているのか、切り崩しているのか、分かりません。

 一覧表を元に使用目的を整理し、本当に必要なものだけに厳選します。

◆銀行口座の選び方 ~【貯蓄用口座】【年間支出用口座】【入出金口座】~

 銀行口座の数は基本的には【貯蓄用口座】【年間支出用口座】【入出金口座】の3つで十分です。

【貯蓄用口座】は将来のために貯蓄をしておく口座です。入金するだけで基本的には使いません。この口座を取り崩さずにしておけば、確実に貯蓄を増やしていくことができます。

【年間支出用口座】は毎月の生活費以外の年間を通して必要な出費に備え、貯めておくための口座です。月々の収入とボーナスから必要な金額を積立てしておき、必要なときにおろします。

【入出金口座】は給与が振り込まれ、月々の各種引き落としや生活費の引き落としを行う口座です。クレジットカードなど各種引落先口座がバラバラになっているものをこの口座にまとめます。

 どの口座を利用するかを決めたら通帳にそれぞれ【貯蓄用口座】【年間支出用口座】【入出金口座】と記載しておきましょう。

◆クレジットカードの選び方 ~とっておきの1枚を選ぶ~

 クレジットカードは本来1枚で十分です。ポイントを貯める場合も1枚に集約させた方が効率よく貯まります。1%以上のポイント還元率のものを1枚選び利用するようにしましょう。口座振替になっている固定費はこれを機会にクレジットカード払いにするとポイントが貯まってお得です。

 もし、指定の店舗での割引率が高い場合は、数枚持っていても構いませんが、引き落とし口座がバラバラだと、総額いくら使ったかが分かりにくくなります。引き落とし口座は全てのクレジットカードを【入出金口座】にまとめるようにしましょう。

◆ポイントカードの選び方 ~毎月使うものだけにする~

 ポイントカードは手当たり次第もらっていても、サイフの肥やしになるだけで、使えるポイントは貯まりません。月に1回以上利用するお店のものに絞りましょう。

ステップ3 年間支出カレンダーを作る

「なぜかお金が貯まらない…」。そんな悩みを抱えている人は、予算を立てず、行き当たりばったりで使っていることが原因です。月々の生活費はそんなに変動しないものですが、毎月あるわけではない、いわゆる臨時出費は金額が大きいことも多く、予算を決めていないとどうしても家計を圧迫してしまいます。

 臨時出費と言いつつも、実際にはある程度事前に把握できるものがほとんどです。年間支出カレンダーを作って、必要な予算を計算してみましょう。必要額が分かれば、それを毎月とボーナスから貯めておき、臨時出費も「計画出費」となり、将来の貯蓄を切り崩す必要はなくなります。

出所:筆者作成

 この年間支出カレンダーは【年間支出用口座】用のケースに貼っておくと予算管理がしやすくなります。これらの出費があるときには予算を先に確認し、予算内に収まるように、この口座から下ろして使うようにしましょう。

 いかがでしたか? ちょっと大変かもしれませんが、これだけやれば貯まる家計になること間違いなし! です。お家の大掃除もお金の大掃除も一日仕事ですが、年に一度の大掃除と思って、ぜひがんばってみてください。すっきり豊かに年越ししたいですね。

(橋本 絵美)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング