新型ウイルス肺炎が世界拡大のおそれ。マーケットは円高に動く!

トウシル / 2020年1月22日 9時55分

写真

新型ウイルス肺炎が世界拡大のおそれ。マーケットは円高に動く!

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]

上値メドは110.60

下値メドは109.21

今朝の天気マークは「雨」

※天気の判定基準は記事末尾にあります

バイオハザードで円高

 21日(火曜日)のドル/円は円高に動きました。東京時間に高値110.22円をつけたあと3営業日ぶりに110円台を割り、NY時間には一時109.76円まで下げました。終値は109.86円。

 ドル/円を売る理由にされたのは、中国発の新型肺炎の拡散。この状況をマーケットはリスクオフと考えて、安全資産である円が買われました。

 新型コロナウイルスによる肺炎は、中国で死者を出したのにとどまらず、台湾、そして米国でも患者が確認されるなど、急速にパンデミック(世界的な感染の流行)が広がっています。中国で24日から始まる春節は、延べ30億人にのぼる「民族大移動」。日本を含め世界的な被害が心配されています。 

 今週のドル/円のピボットは109.98円。この水準を下回ってきたので、円安からやや円高方向へと目線をシフトします。とはいえ、マーケットがパニックになっているわけではなく、まだ110円に戻すチャンスも残っているでしょう。1月の高値と安値の50%(平均値)は108.87円。ここまで下がってくると円高が加速しそうです。

毎ヨミ!FXトップニュース

21日のドル/円のNY市場終値は109.86円

 20日の終値に比べ0.31円のドル安/円高だったので、今朝の天気マークは「雨」です。

今日の格言:

どんな計画にも理論がなければならない。理論と思想に基づかないプランや作戦は、ヒステリー声と同じく、多少の空気の振動以外には、具体的な効果を与えることはできない​

今日は何の日(22日):

NASAが「アポロ5号」を打ち上げ(1968年)
ボーイング747「ジャンボジェット」がニューヨーク-ロンドン間で初就航(1970年)

各国・各通貨トピックス

ドル:
    IMF(国際通貨基金)「2020年の世界経済成長見通しを3.4%から3.3%へ引き下げ」
    ブルームバーグ氏の選挙スタッフが2カ月たたずに800人以上に。バイデン氏は400人
    トランプ大統領の政策が経済を強くした「51%」。 米世論調査

ユーロ:
    今月のイタリア地方選挙、サルビーニ氏の「同盟」が支持拡大、勝利の予想
    オランダが「オランダは正式な国名ではない」と宣言。正式名称は「ネーデルランド」

中国人民元:
    新型コロナウイルス、現在のところワクチンなし。対症療法しか対応できず
    新型ウイルス感染拡大リスク高まる。春節では延べ30億人が移動
    ムーディーズ、香港の格付けを「AA2」から「AA3」に引き下げ

豪ドル:
    豪森林火災、テニス全豪オープンに影響。途中棄権の選手も
    豪森林火災の影響で野菜の値段が5割高に

その他:
    豪固有の哺乳類カモノハシが「絶滅危機」 干ばつや生息地破壊で
    「ハード・メグジット」ヘンリー英王子夫妻が称号を返上、公務引退へ 
    カナダ東部で記録的な大雪、非常事態宣言続く

主要指標終値

出所:楽天証券が作成

本日の注目通貨

ドル/円:週末までのレンジ予想:108.87円から111.28円

112.40円 : 2019年 高値
111.28円 : 第3レジスタンス
110.79円 : 第2レジスタンス
111.69円 : 2019年 05月 高値
110.48円 : 第1レジスタンス
110.29円 : 01月 高値 (01月17日)

109.98円 : ピボット

109.67円 : 第1サポート
109.17円 : 第2サポート
108.97円 : 01月 平均値 
108.87円 : 第3サポート
108.41円 : 2019年 12月 安値
108.20円 : 2019年 平均値
107.65円 : 01月 安値(01月08日)
105.74円 : 2019年 09月 安値
104.45円 : 2019年 08月 安値 

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成

トレード前に必ずチェック!今日発表の重要指標!

22日:南アCPI、カナダCPI、カナダ政策金利 など

経済指標過去データは楽天証券サイトにてご確認ください。 出所:楽天証券作成

◎天気の判定基準とは?

天気マークを見るだけで、ドル高で引けたのか、それともドル安で引けたか、ひと目で確認することができます。

・「晴れ」
当日の終値が、前日の終値に比べて0.20円を超えるドル高/円安だった場合は、「晴れ」の天気マークを表示します。

・「雨」
反対に、終値が0.20円を超えるドル安/円高だった場合は、「雨」の天気マークを表示します。

・「くもり」
終値が上下0.20円の範囲にあった場合は「曇り」のマークを表示します。

※天気マークは、前日の終値との比較を示したもので、今日のマーケットの方向を予想するものではありませんので、ご注意ください。

※ちなみに2018年は、「晴れ」80日、「雨」82日、「くもり」98日 でした。
また、2018年は延べで43.33円上昇、延べで46.41円下落。差引3.08円の円高(2017年末に比べて)でした。

(荒地 潤)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング