ドル/円、115円まで上昇? それとも102円に急落? 今週の上下の重要メドを確認!

トウシル / 2020年3月23日 8時50分

写真

ドル/円、115円まで上昇? それとも102円に急落? 今週の上下の重要メドを確認!

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]

上値メドは113.99

下値メドは107.44

今朝の天気マークは「晴れ」

※天気の判定基準は記事末尾にあります

「株券でトイレットペーパーは買えない」
ドル高、株安続く

 週末20日金曜日も狂騒のドル買いは止まず。東京休場のこの日、ドル/円は111円台半ばまで上昇。今月101円まで下げたあと、わずか2週間で今年の高値(112.22円)が見える位置まで戻ってきました。ドル/円の最新位置情報については、「今日の注目通貨」をご覧ください。

 NY株式市場は再び下落。主要三指標すべてが前日比大幅安で終了しました。週間の下落率は、3指数ともに2008年10月の金融危機以来の大きさ。新型コロナが引き起こす金融危機が、先進国から新興国へ拡散することが心配されています。新興国経済は「ドル建て借入れ」を大量に保有しています。新興国が調達したドルを国内の投資に充てているのだとすれば、投資収入激減によって返済原資に窮する状況に陥ることになります。さらに借り換えようとしてもドル高が大きな負担。世界経済の萎縮とドル高に歯止めがかからなければ、新興国通貨危機のリスクが高まることになります。
 

毎ヨミ!FXトップニュース

20日のドル/円のNY市場終値は110.86円

 19日の終値に比べ0.26円のドル高/円安だったので、今朝の天気マークは「晴れ」です。

今日の格言:

Keep Calm and Carry On (平静を保ち、普段の生活を続けよ)
イギリス政府が第二次世界大戦の直前に、開戦した場合のパニックや戦局が悪化した場合の混乱に備えて作成した、国民の士気を維持するための宣伝ポスター。今もイギリスの様々なシーンで使われている。

各国・各通貨トピックス

新型コロナウィルス:
    ニューヨーク州の知事が全企業に在宅勤務を命じる
    カリフォルニア、州人口4,000万人の「6割感染恐れ」
    米国の検査数はまだ2万5,000人程度。需要ショック長引くおそれ

ドル:
    ローゼングレン・ボストン連銀総裁「米国の失業率は大幅に上昇する」
    6月のG7サミットはテレビ会議に

NY原油先物:
    トランプ大統領、サウジ対ロシアの原油価格戦争の仲介へ

円:
    IOC(国際オリンピック連盟)が公式声明、東京五輪は「予定通り準備」
    日本政府、欧州、東南アジアからの帰国者に14日間の自宅待機

ユーロ:
    ECB(欧州中央銀行)、パンデミック緊急債券購入プログラム(PEPP)を開始
    BMW、ヨーロッパと南アフリカの工場を閉鎖

ポンド:
    新型コロナ対策、上限2,500ポンドとして給料の80%を補填
    BOE(イングランド銀行)、政策金利を現行の0.25%から0.10%に緊急利下げ

豪ドル:
    RBA(豪準備銀行)緊急追加利下げで、政策金利は0.25%に
    RBAが量的緩和を実施、50憶AUD相当の債券買い入れ

南アランド: 
    SARB(南ア準備銀行)、政策金利を6.25%から5.25%に引き下げ
    南アでも感染者。ラマポーザ大統領が「国家災害宣言」

スイスフラン:
    SNB(スイス国立銀行)、政策金利を-0.75%に据え置き

その他:
    米誌「プレイボーイ」が休刊。新型コロナの影響
    米で新型コロナの陽性患者が病院脱出、警官が自宅包囲

主要指標終値

出所:楽天証券が作成

今日の注目通貨

ドル/円:今週のレンジ予想:102.81円から115.53円

 110.68円でスタートした20日(金曜)のドル/円。FRB(米連邦準備制度理事会)がスワップ協定を強化する方針を打ち出したおかげでドル高狂騒が少し静まり、欧州時間朝には119.32円まで下落する局面がありました。

 しかし「株券でトイレットペーパーは買えない」。NY州やカリフォルニア州をはじめとして全米に「外出禁止令」が広がる状況でダウ平均株価が990ドル超下落すると、マーケットは再び「有事のドル買い」モードがスイッチオン。ドル/円は109円台から切り返し、110円、111円を通り抜け111.51円まで上昇。これまでの3月の高値を更新して今年の高値も視野に入ってきました。


119.56円 : 第3レジスタンス(HBO)
114.55円 : 2018年 高値
115.53円 : 第2レジスタンス
113.82円 : 2018年 12月 高値
113.20円 : 第1レジスタンス
112.40円 : 2019年 高値
112.22円 : 2020年 高値 (02月20日)
111.51円 : 03月 高値 (03月20日)

109.17円 : ピボット

108.20円 : 2019年 中心値
106.84円 : 第1サポート
106.70円 : 2020年 中心値
106.34円 : 03月 中心値  
102.81円 : 第2サポート
101.17円 : 2020年安値(03月06日)
100.47円 : 第3サポート(LBO)
100.07円 : 2016年 09月 安値
99.53円 : 2016年 08月 安値

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成

トレード前に必ずチェック!今週発表の重要指標!

英CPI(消費者物価指数)、BOE政策金利、米GDP(国内総生産) など

経済指標過去データは楽天証券サイトにてご確認ください。 出所:楽天証券作成

◎天気の判定基準とは?

天気マークを見るだけで、ドル高で引けたのか、それともドル安で引けたか、ひと目で確認することができます。

・「晴れ」
当日の終値が、前日の終値に比べて0.20円を超えるドル高/円安だった場合は、「晴れ」の天気マークを表示します。

・「雨」
反対に、終値が0.20円を超えるドル安/円高だった場合は、「雨」の天気マークを表示します。

・「くもり」
終値が上下0.20円の範囲にあった場合は「曇り」のマークを表示します。

※天気マークは、前日の終値との比較を示したもので、今日のマーケットの方向を予想するものではありませんので、ご注意ください。

※ちなみに2018年は、「晴れ」80日、「雨」82日、「くもり」98日 でした。
また、2018年は延べで43.33円上昇、延べで46.41円下落。差引3.08円の円高(2017年末に比べて)でした。

(荒地 潤)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング