新型コロナ入り経済指標が、いよいよ発表開始!世界経済はどれだけ傷ついているのか

トウシル / 2020年3月24日 9時26分

写真

新型コロナ入り経済指標が、いよいよ発表開始!世界経済はどれだけ傷ついているのか

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]

上値メドは113.94

下値メドは108.15

今朝の天気マークは「晴れ」

※天気の判定基準は記事末尾にあります

今週、来週の経済指標が
次の相場の材料

 新型コロナの影響が、いよいよ経済にあらわれます。いや、すでに影響は出ているのでしょうが、これから次々と発表される経済指標によって、実際どれほど傷んでいるのか、数字で確認することになります。

 その本格スタートの第一弾が、今夜の欧州PMI(購買担当者景気指数)。PMIはECB(欧州中央銀行)も高い関心を持つ景気指標です。50が景況感の別れ目とされ、50を上回ると好況、下回ると不況と判断します。

 今夜の予想を見ると、欧州の3月製造業PMIは39.0(前回49.2)、3月サービス業PMIは39.0(前回52.6)。英国の3月製造業PMIは45.0(前回51.7)、3月サービス業PMIは45.0(前回53.2)。前回から悪化したうえ、全て大幅に50を下回っています。しかも、これらはまだ速報値で、より多くのデータを集計して発表される改定値はこれ以上に悪くなる恐れがあります。

毎ヨミ!FXトップニュース

23日のドル/円のNY市場終値は111.25円

 20日の終値に比べ0.39円のドル高/円安だったので、今朝の天気マークは「晴れ」です。

今日の格言:

あなたらしくありのままで生きなさい、“ほかのだれか”はすでに全部取られているのだから - オスカー・ワイルド(作家)

今日は何の日(3月24日):

世界結核デー
江戸幕府成立(1603年 - 慶長8年2月12日)
スコットランドとイングランドが同君連合となる(1603年)
桜田門外の変(1860年 - 安政7年3月3日)
金座・銀座廃止(1869年 - 明治2年2月12日)
ロベルト・コッホが結核菌発見を発表(1882年)
集団就職列車運行終了(1975年)
コソボ紛争交渉決裂でNATO軍がユーゴスラビアを空爆(1999年)

各国・各通貨トピックス

新型コロナウイルス:
    イタリア、4月以降も全土封鎖を継続か
    EU(欧州連合)諸国、イタリアの医療支援要請を黙殺。逆にドイツはマスクを輸出禁止に
    NYのレストラン予約 前年比5割減  

ドル:
    FRB量的緩和を「無制限」に拡大
    FRB量的緩和、たった2日間で5,000億ドルの米債購入
    ペンス副大統領のスタッフが新型コロナ陽性
    米国のリセッション入りに現実味


ユーロ:
    デンマーク中銀、政策金利15bp「利上げ」。通貨防衛で
    ノルウェー中銀の利下げ、通貨安よりも経済対策を優先した結果

ユーロ:
    ECB(欧州中央銀行)、パンデミック緊急債券購入プログラム(PEPP)を開始
    BMW、ヨーロッパと南アフリカの工場を閉鎖

ポンド:
    ジョンソン首相「英国を全土封鎖、3週間以上」「すべての社会イベントを禁止」

豪ドル:
    RBA(豪準備銀行)「今後数年間、政策金利を据え置く」

NZD:
    NZ政府、新型肺炎対策として大型経済プランを発表。GDP(国内総生産)比で4%の規模

その他:
    新型コロナウイルス、イランで10分間に1人が死亡、 感染は1時間に50人
    新型コロナ呼称で米中関係悪化。トランプ大統領が「中国ウイルス」と

主要指標終値

出所:楽天証券が作成

本日の注目通貨

ドル/円: マーケットが失望しているのは政治

 FRB(米連邦準備制度理事会)はこの日、再び緊急会合を招集して、量的緩和を無制限に行う方針を決定しました。FRBは米国債や住宅ローン担保証券(MBS)を必要なだけ買い取り、資金供給をこれまで以上に大幅に拡大することになります。

 しかし、FRBの懸命の努力にもかかわらず、NY株式市場のダウ平均株価は一時960ドルを超える下落。マーケットがFRBの政策を不満なのではありません。むしろその逆。すべきことを全て行っていると評価しています。マーケットが失望しているのは政治。米上院は、トランプ政権の1兆ドルの大型経済対策を却下したと伝わっています。景気対策よりも党略を優先する米政治にがっかりしているのです。

 23日のドル/円は、FRBのニュースで109.66円まで下がりましたが、経済対策への失望感から再び111.59円まで反発、先週までの高値(111.51円)を更新しました。「リスクオフ」で円安に動くという、これまで逆のパターン。教科書的にはこれが正しい動きなのでしょうが、まだ感覚がついていきません。

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成

トレード前に必ずチェック!今日発表の重要指標!

24日:欧州、ドイツ、英国 製造業&サービス業PMI、米リッチモンド連銀製造業指数 など

経済指標過去データは楽天証券サイトにてご確認ください。 出所:楽天証券作成

◎天気の判定基準とは?

天気マークを見るだけで、ドル高で引けたのか、それともドル安で引けたか、ひと目で確認することができます。

・「晴れ」
当日の終値が、前日の終値に比べて0.20円を超えるドル高/円安だった場合は、「晴れ」の天気マークを表示します。

・「雨」
反対に、終値が0.20円を超えるドル安/円高だった場合は、「雨」の天気マークを表示します。

・「くもり」
終値が上下0.20円の範囲にあった場合は「曇り」のマークを表示します。

※天気マークは、前日の終値との比較を示したもので、今日のマーケットの方向を予想するものではありませんので、ご注意ください。

※ちなみに2018年は、「晴れ」80日、「雨」82日、「くもり」98日 でした。
また、2018年は延べで43.33円上昇、延べで46.41円下落。差引3.08円の円高(2017年末に比べて)でした。

(荒地 潤)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング