米中央銀行の歴代議長の発言ではないのは?【トウシルクイズ114・経済】

トウシル / 2020年5月4日 8時0分

写真

米中央銀行の歴代議長の発言ではないのは?【トウシルクイズ114・経済】

米中央銀行の歴代議長の発言は後に有名になることが多いですが、次のうち議長発言ではないものは?

  • 根拠なき熱狂が資産価値をいつ過度に膨らませるか誰が予測できるのだろう?
  • デフレ脱却のためにはヘリコプターからお金をばらまけばいい
  • 米国は常に最も低い金利を支払うべきだ。インフレはない!

ヒント

3つのうち1つは、FRB(米連邦準備制度理事会)が金利引き下げをしないことにいらだったトランプ米大統領の発言です。

解答

3:米国は常に最も低い金利を支払うべきだ。インフレはない!

1の「根拠なき熱狂」は1996年に当時のFRB議長だったアラン・グリーンスパン氏が、 米国株高に対する警告として発した言葉です。同氏の警告にもかかわらず米国株は上昇し続けましたが、4年後の2000年春にITバブルが崩壊しました。2の「ヘリコプター・マネー」は、元FRB議長ベン・バーナンキ氏が、退任後の2016年に日本を訪れ、安倍晋三首相や黒田東彦日銀総裁と会合したときの言葉と言われるもの。3だけが中央銀行議長でなく、トランプ米大統領がなかなか金利を下げようとしないFRBを批判した言葉です。金利を引き下げ、米国企業の輸出に有利なドル安に導くように圧力をかけました。

≪≪他のクイズを解く 

(トウシル編集チーム)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング