米中冷戦ついに始まる! 中国が報復なら6月のマーケットは大幅下落か。今週のドル/円のメドは?

トウシル / 2020年6月1日 9時56分

写真

米中冷戦ついに始まる! 中国が報復なら6月のマーケットは大幅下落か。今週のドル/円のメドは?

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]

上値メドは108.92

下値メドは106.46

今朝の天気マークは「くもり」

※天気の判定基準は記事末尾にあります

マーケットはまだ余裕?

 トランプ米大統領は29日、中国が香港版「国家安全法」を制定したことの対抗措置として、中国に対する制裁方針を発表しました。さらに、WHO(世界保健機関)が中国寄りだとして「関係を終わらせる」ことも表明。

米国の主な制裁内容は;
1.香港に認めた優遇措置(貿易、犯罪人引き渡しなど)の停止に向けた手続き開始
2.中国からの留学生のビザを一時停止
3.米国で上場する中国企業を調査。場合によっては上場廃止も検討

 ただし詳細な内容はほとんどなく、大部分は米国が検討を開始したと発表しただけ。マーケットは、懸念するよりも、思っていたほどではなかったという安心の方が大きく、ドル/円は逆に買われました。

 今週のマーケットは、中国側の反応が第一の焦点になります。関係改善の用意はあるのか、あるいはさらに強硬姿勢をとるのかによって、マーケットが動きます。また米中対立を巡るメディアの論調も、アルゴ取引の作動データとなるので大切です。

 マーケットは、今のところ比較的冷静です。少なくともパニックにはなっていません。ただ、世界経済が再開に動くなかで、マーケットはすでに「リスクオン」が積みあがっています。米中対立がリスクオン取引を追加する材料でないことは確か。この点は注意したいです。

 注目の株価と原油先物のチャート、新型コロナの世界感染者数、そしてドル/円の最新位置情報は「今日の注目通貨」をご覧ください。

毎ヨミ!FXトップニュース

29日のドル/円のNY市場終値は107.79円

 前営業日の終値から+0.17円だったので、今朝の天気マークは「くもり」です。

今日の格言:

同じタイミングで相場に挑んでも、結果を出せる人と出せない人がいる。それは、相場環境を認識する力が違うからである。​

今日は何の日(6月1日):

衣替え
イギリスの探検家ジェイムズ・クラーク・ロスが北磁極に到達(1831年)
専売公社、国鉄発足(1949年)
新制国立大学発足(1949年)
アドルフ・アイヒマン刑死(1962年)
ネパール王族殺害事件(2001年)

各国・各通貨トピックス

新型コロナウイルス:
    コロナ後のV字回復難しい。ヨーロッパ人の70%が2021年バカンス「未定」
    感染は公共機関から? NY地下鉄の再生産数R0 3.4 

ドル:
    米企業の約4割、過去3カ月間で4割の従業員をカット
    6カ月閉鎖続いた場合、小売業の7割、ホテル業の8割が倒産
    ブラード・セントルイス連銀総裁「V字回復はまだ可能」

ユーロ:
    EU(欧州連合)の欧州復興基金、実際の設立まではまだ時間
    レーンECB(欧州中央銀行)チーフ・エコノミスト「インフレ低迷が長期化するおそれ」

ポンド:
    英政府のコロナ休業手当の縮小で、企業は人員削減を本格化へ
    中国に頼るか、米国に頼るか。ファーウェイ5G導入巡り板挟み
    英国大学が経営危機も。海外留学生減り、授業料が70億ポンド減

豪ドル:
    中国、豪の石炭に輸入制限

NY金先物:
    銅/金のスプレッド、過去20年で最小。マーケットの悲観見通しの強さ反映か

その他:
    太陽活動が急激に低下。2030年までに地球が氷河期に入る確率は97%
    ローマ帝国崩壊、原因はマラリアだった?
    ミネソタ州の黒人暴行死抗議デモで警察署に火災 州知事は非常事態を宣言

主要指標終値

出所:楽天証券が作成

本日の注目通貨

今週のレンジ予想 ドル/円:106.46円から109.00円

114.55円 : 2018年 高値
113.82円 : 2018年 12月 高値

112.40円 : 2019年 高値
112.22円 : 2020年 高値 (02月20日)

111.71円 : 03月 高値 (03月20日)

109.38円 : 04月 高値 (04月06日)
109.00円 : 第3レジスタンス(HBO)

108.47円 : 第2レジスタンス
108.20円 : 2019年 中心値
108.13円 : 第1レジスタンス
108.09円 : 05月 高値 (05月19日)


107.60円 : ピボット


107.28円 : 第1サポート
107.03円 : 05月 中心値  

106.77円 : 第2サポート
106.70円 : 2020年 中心値
106.46円 : 第3サポート(LBO)

105.98円 : 05月 安値 (05月06日)

101.17円 : 2020年安値(03月06日)
100.07円 : 2016年 09月 安値
99.53円 : 2016年 08月 安値

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成

ダウ平均と日経平均の推移(2019年5月~2020年5月)

 29日ダウ平均は売りで始まるが、その後持ち直す。トランプ米大統領は、香港に対する優遇措置の見直しを発表。しかし米中貿易合意の撤回や追加関税などの対中制裁には触れなかったことで、米経済悪化の懸念が後退。

 週間では、ダウ平均が+3.8%高、S&P500が+3.0%高、ナスダックが+1.8%。5月の月間ではダウ平均が+4.3%、S&P500が+4.5%、ナスダックが+6.8%で3指数がそろって2カ月連続で上昇。ナスダックは年初来で+5.8%高で、2月19日につけた史上最高値に接近している。

NY金先物とNY原油先物の推移(2019年5月~2020年5月)

 29日の原油先物はEIA(米エネルギー情報局)が発表した在庫統計で、原油在庫は大幅積み増しとなったものの、経済再開によるエネルギー需要やOPEC(石油輸出国機構)+の協調減産の期待で反発。金先物は米中対立激化を懸念した買いに支えられました。

新型コロナウイルス 世界の感染者数

 米国の新型コロナウイルスによる死者はとうとう10万人を突破。今なお毎日平均して約1,000人が亡くなっています。人口10万人当たりの死者数では、米国は世界9位。ベルギー、スペイン、イギリス、イタリア、フランスなどが米国のさらに上に位置している。トランプ大統領は29日、WHO(世界保健機関)を「中国寄り」だとして関係を打ち切ると表明。

 ブラジルは新型コロナウイルスの感染者で世界2位に「躍進」。死者数でもスペインを上回り、世界で5番目の多さ。経済封鎖に一貫して反対しているブラジルのボルソナロ大統領、日本人に対する人種差別発言でも有名な人ですが、感染対策の反面教師として名を遺すでしょう。ブラジルの1,000人当たりの病床数は2、医師は2。お粗末な医療事情も感染拡大を許しています。インドのムンバイでも感染に歯止めがかからず医療機関が混乱に陥っています。

トレード前に必ずチェック!今日発表の重要指標!

経済指標過去データは楽天証券サイトにてご確認ください。 出所:楽天証券作成

◎天気の判定基準とは?

天気マークを見るだけで、ドル高で引けたのか、それともドル安で引けたか、ひと目で確認することができます。

・「晴れ」
当日の終値が、前日の終値に比べて0.20円を超えるドル高/円安だった場合は、「晴れ」の天気マークを表示します。

・「雨」
反対に、終値が0.20円を超えるドル安/円高だった場合は、「雨」の天気マークを表示します。

・「くもり」
終値が上下0.20円の範囲にあった場合は「曇り」のマークを表示します。

※天気マークは、前日の終値との比較を示したもので、今日のマーケットの方向を予想するものではありませんので、ご注意ください。

※ちなみに2018年は、「晴れ」80日、「雨」82日、「くもり」98日 でした。
また、2018年は延べで43.33円上昇、延べで46.41円下落。差引3.08円の円高(2017年末に比べて)でした。

(荒地 潤)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング