僕が仮想通貨にハマった理由:アイクぬわらさんインタビュー【前編】

トウシル / 2020年7月17日 9時23分

写真

僕が仮想通貨にハマった理由:アイクぬわらさんインタビュー【前編】

 ワタナベエンターテインメント所属、お笑いグループ「超新塾」の外国人芸人・アイクぬわらさん。実は元ゴールドマン・サックスのデータセンターエンジニアで、金融知識も豊富な異色の芸人です。中でも精通しているのが昨今話題の[仮想通貨]。仮想通貨ブロガーとして知られる「丸の内OL・玲奈さん」が、アイクぬわらさんを直撃取材。仮想通貨の未来、可能性について熱く語り合いました!

▼アイクぬわらさんProfile

 ワタナベエンターテインメント所属、お笑い芸人グループ・バンド「超新塾」メンバー。アメリカ合衆国出身。ワシントン州の工科大学でITを学び、2年飛び級し20歳で卒業。大学卒業1週間後、日本でお笑い芸人になるという夢を持って来日。外資大手証券会社ゴールドマン・サックスでデータセンターエンジニアをしていたという異色のお笑い芸人。

 テレビ東京「おはスタ」、NHKラジオ 「基礎英語0」などに出演中。

 今年の9・10月に自身初となる舞台・shared TRUMPシリーズ「音楽朗読劇『黑世界』リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について」に出演。

 公式ホームぺージ

▼丸の内OL・玲奈さんProfile 

 丸の内の某企業に勤めるOL。2017年6月から仮想通貨投資を始め、仮想通貨に特化したブログ「丸の内OL 玲奈の仮想通貨投資日記」を開設。仮想通貨の基礎知識やトレンドを分かりやすく解説し、人気ブロガーとなる。仮想通貨の未来を誰よりも信じている一人。

1,000円だけ買ったビットコインに大ハマリ!

玲奈:アイクさんは、飛び級で米国の大学を卒業後に来日し、外資大手証券ゴールドマン・サックスで、データセンターエンジニアとして勤務していたと聞きました。金融にも詳しいと思うのですが、仮想通貨との出会いは何がきっかけでしたか?

アイク:ゴールドマン・サックス時代、僕はエンジニアとして働いていたんですが、金融業界に入るずっと前から、独学で、投資についての勉強をしていました。仮想通貨のビットコインを知ったのは…いつごろだっけ? 2012年くらいかな? 最初はインターネットの記事を読んだのがきっかけです。仮想通貨、ブロックチェーンという新しい技術、発明者のサトシ・ナカモトの存在などについて書いた記事を読んで、「なんて面白いテクノロジーなんだ!」と思いました。

 僕は今までの人生で、とても感激したことが3回あるんだけど、1回目はインターネットができた時、2回目はスマートフォンを使った時、3回目がこの仮想通貨を知った時でした。

玲奈:2012年というと、ずいぶん早くから注目していたんですね。さすが目を付けるタイミングが早い!

アイク:ビットコインが気になって気になって、どうしても手に入れてみたくて、1,000円分のビットコインを買ったのが最初です。ビットコインは見ることができないし、触れないけど、インターネット上ですぐに相手に送金することができて、通貨そのものにメッセージもつけられて、これはすごいテクノロジーが出てきた! と、その時から仮想通貨の未来にワクワクしました。

玲奈:日本では仮想通貨=投資の対象というイメージがとても強いですよね。そこに関しては、アイクさんはどう思われますか?

アイク:う~ん。仮想通貨って、皆さんは投資だと思っていますけど、それは誤解だと思う。仮想通貨って、ギャンブルとか投資とかじゃなくて、新しい決済のテクノロジー、新しい支払いの手段ですよ。

 現金のように、発行した国の中央銀行が管理するものじゃなくて、仮想通貨は世界中のみんなで管理をして、監視をするデジタル資産。仮想通貨は1つのネットワークです。現金は、お財布を落としたら終わりだけど、仮想通貨はインターネットさえあれば、消えない。

玲奈:確かに、ギャンブル的な危険な投資だと誤解している人は多いですね。

アイク:ですよね! 僕が日本に来てビックリしたのは、日本では、お金の話をする人は嫌な人、怪しい人、というイメージが強いこと。これって、多分、お金(=経済)の教育をぜんぜんしていないのが原因だと思う。生活に絶対に必要な知識なのに、残念ですよね。

 お金が良いものになるか、怪しいものになるかは、持っている人、使う人次第です。日本では貯金する人が多いけど、それ以外にも持ち方や使い方は無限です。貯金はたくさんある中のたった1つの形。仮想通貨にしても投資にしても、お金を持つこと、増やすことは恥ずかしいことでもなんでもない。

玲奈:確かに、投資や仮想通貨にしても、悪いイメージや怪しいニュースばかりが注目されていて残念ですよね! 使い方とか生まれた背景とか、もっとみんなに知ってほしい。

アイク:そうですよ! ネットニュースのヘッドラインだけを読んで怖がってばっかりじゃなくて、一回ちゃんとリサーチしてほしい! 怖がるのは、知らないからなんです。特にYouTubeがおススメ。今は仮想通貨のYouTuberもたくさんいて、ものすごく分かりやすく説明してくれています。絶対見るべき! 面白いから(笑)。

玲奈:仮想通貨が怖いっていう人も、今は楽天ウォレットなどで、ポイントで買うこともできますよね。私は、バリバリの楽天ユーザーで(笑)、貯まった楽天ポイントを使って、楽天ウォレットで、ビットコインを買ってみました。

アイク:はい。ポイントでも簡単に買えるし、100円からとか、すごく少額でも買えるので怖がらなくても大丈夫。まずは少額で、お試しで始めてみたらいいと思います。

玲奈:でも、アイクさんはIT好きでエンジニア出身だから、しくみを理解するのも簡単だったかもしれないけど、普通の人が怖いっていう感覚、私は分かりますよ。仮想通貨専門のブログを何年も運営していて、仮想通貨にどっぷりはまった私でさえも、技術に関してちゃんと説明しろっていわれるとちょっと…自信ないな(笑)。ブロックチェーンとか…しくみを複雑に感じて、ブログ書くときも知らない人に分かるように書くのに苦労しました。

アイク:しくみとか知る必要あります?(笑)。みんな免許取ってドライブするけど、エンジンの構造とか分かってなくても運転できるでしょ。それでよくないですか? とにかく100円でも買って、試しに誰かに送金とかしてみればいいのに。

玲奈:確かに、私が初めて仮想通貨を友達に送金したとき、感動しましたね。「うわ、こんなに簡単にできた!」って。体験してみるのが一番ですよね。

【後編】仮想通貨が叶えるSF的未来!へ続く>>

(トウシル編集チーム)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング