バフェット氏が商社以外で買うなら?「割安×高流動性」の日本代表株

トウシル / 2020年9月7日 5時10分

写真

バフェット氏が商社以外で買うなら?「割安×高流動性」の日本代表株

★筆者が選ぶ銘柄一覧は3ページに掲載しています。

安倍首相辞任は株式市場にとっては無風

「安倍首相辞任ショック」は8月28日(金)の後場の急落→下げ渋りの動きで完全に株式市場に織り込まれました。8年近く続いた長期政権の終えんという観点からは「意外なほど無風」と表現してもいいでしょう。

 その背景には「安倍氏が政権の座を去っても安倍路線は続くだろう」という投資家の読みがあります。安倍政権の看板政策「アベノミクス」の事実上の継続を想定しているものと見られます。

 もともと安倍首相の任期は2021年9月末までと、残り約1年にせまっていたため、投資家は次政権へのシミュレーションがかなりの割合でできていたと思われます。

 次の自民党総裁(事実上の首相)は、自民党国会議員と同都道府県連の代表によって9月14日に選出されます。下馬評通りであれば、いやそもそも党内派閥の行動はおおむね想像がつき波乱が起こりにくいため、株式市場にとっては無風と考えられます。

 新総裁が取り組んできた政策に絡む銘柄や、出身地などと縁が深い銘柄が動意する可能性はありますが、短期間に終始し、全体相場への影響はほとんどないと思われます。

 安倍政権が築き上げた日本の政治の安定は揺るがず、「早期衆院解散、総選挙」となった場合も野党の支持が高まるわけではなく、政権交代が想定できない現状において株式市場に逆風となる可能性は極めて軽微でしょう。

ウォーレン・バフェット氏が日本の商社株を保有

 8月31日、米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米投資会社バークシャー・ハサウェイの子会社ナショナル・インデムニティー・カンパニーが、関東財務局に提出した大量保有報告書によって、日本の5大総合商社、伊藤忠商事(8001)丸紅(8002)三井物産(8031)住友商事(8053)三菱商事(8058)の株式をそれぞれ5%以上保有していることが明らかになりました。

 これまで日本株には興味がないとされていた同氏の行動は「衝撃」と表現しても過言ではありません。著名投資家の日本株買いは、世界の投資家の日本株に対する見方をポジティブに変化させる可能性を含むものです。

 バフェット氏については、9月1日付の楽天証券経済研究所チーフ・ストラテジスト窪田真之氏の記事『プロが解説!バフェット氏が日本の商社株を買う理由』が詳しいのでぜひご一読ください。

 その上で、バフェット氏は他の日本株にも触手を伸ばしている可能性もあると見ています。単一の銘柄ではなく、商社5社という、事実上のサブセクターすべての銘柄を保有した点がそれを強く感じさせます。日本の総合商社株を保有した背景には、以下のようなことがあるのではと考えています。

  • グローバル景気の底打ち
  • コロナパンデミックの収束
  • 今後の世界的なインフレ進行(資源、穀物価格などの上昇想定)
  • 日本株の割安感

 同氏はバリュー投資(割安株投資)で知られていますが、近年はバークシャー・ハサウェイ社の資産の約4割を象徴的なグロース株の米アップル株に振り向けるなどバリュー投資一辺倒ではない面が明らかになっています。

 他方、この5月には保有していた航空株(デルタ航空、アメリカン航空、サウスウエスト航空、ユナイテッド航空)すべてを手放すなど、「コロナ逆風銘柄」への投資は避けているようです。

バフェット氏が保有するかもしれない?東京市場を代表するバリュー株と高流動性株

 ここでは、それらを踏まえ、もし総合商社株以外の日本株をバフェット氏が保有するならば、以下のような銘柄かもしれないという視点で、日本の主力株を取り上げます。今回は東京市場を代表するバリュー株と高流動性株から選別しました。

コード 銘柄名 株価(円)
6501 日立製作所 3,484
5108 ブリヂストン 3,329
4188 三菱ケミカルホールディングス 616.6
6758 ソニー 8,420
6981 村田製作所 6,592
8316 三井住友フィナンシャルグループ 3,120
※株価データは2020年9月2日終値ベース

日立製作所(6501・東証1部)

 総合電機の雄、重電首位企業です。

・1年日足チャート

赤:出来高移動平均(5日)
青:出来高移動平均(25日)
緑:出来高移動平均(75日)

ブリヂストン(5108・東証1部)

 タイヤで世界シェア首位を誇ります。

・1年日足チャート

赤:出来高移動平均(5日)
青:出来高移動平均(25日)
緑:出来高移動平均(75日)

三菱ケミカルホールディングス(4188・東証1部)

 国内総合化学首位企業です。

・1年日足チャート

赤:出来高移動平均(5日)
青:出来高移動平均(25日)
緑:出来高移動平均(75日)

ソニー(6758・東証1部)

 世界でブランド力絶大、日本企業の代表的存在です。

・1年日足チャート

赤:出来高移動平均(5日)
青:出来高移動平均(25日)
緑:出来高移動平均(75日)

村田製作所(6981・東証1部)

 セラミックコンデンサー主力の電子部品大手企業です。

・1年日足チャート

赤:出来高移動平均(5日)
青:出来高移動平均(25日)
緑:出来高移動平均(75日)

三井住友フィナンシャルグループ(8316・東証1部)

 国内3大金融グループの一角です。

・1年日足チャート

赤:出来高移動平均(5日)
青:出来高移動平均(25日)
緑:出来高移動平均(75日)

▼著者によるこの記事の解説音声はこちら(soundcloudサイト/約9分)

(天海 源一郎)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング