Go Toトラベルに東京が追加!地域共通クーポンも!知っトク利用法

トウシル / 2020年10月2日 8時0分

写真

Go Toトラベルに東京が追加!地域共通クーポンも!知っトク利用法

 既に始まっている「Go Toトラベルキャンペーン」ですが、10月1日からは「地域共通クーポン」の配布もスタートし、さらにお得になりました。除外されていた東京都発着便や都民の旅行も対象となったので、今まで利用していなかった方も利用できる機会が広がっているかもしれません。あまり知られていませんが、併用可能な自治体独自の旅行補助もあります。

 そこで、行けば行くほど得をするGo Toトラベルキャンペーンを解説します。

本当に知っている?Go Toトラベルキャンペーン

 Go Toトラベルキャンペーンは、新型コロナウイルス感染拡大防止による活動自粛で、経済的ダメージを受けた産業への需要喚起を目指した政府主導のキャンペーンの一つです。

 Go Toトラベルキャンペーンでは、宿泊または日帰りの国内旅行代金の半分相当額の補助を受けることができます。

Go Toトラベルキャンペーンで旅行代金はどれだけ安くなる?

 国内旅行代金の半分相当額の補助について、もう少し詳しく説明しましょう。

 補助の内容は次の二つです。

1)旅行代金の35%相当額の割引
2)旅行代金の15%相当額の地域共通クーポン付与

 旅行代金の支払いが半額になるということではなく、割引と地域共通クーポンの合計で旅行代金の半分相当額ということになります。

家族5人が1泊2万円のホテルに2泊したら、いくらの補助?

 例えば、家族5人が1泊2万円のホテルに2泊した場合、 本来20万円の旅行代金(1泊2万円×家族5名×2泊)の補助合計は、10万円となります。

 補助の内訳は次の通りです。

1)旅行代金の35%相当額の7万円の割引
2)旅行代金の15%相当額の3万円の地域共通クーポン付与

 旅行代金として支払う金額は20万円-7万円=13万円です。

 通常であれば旅費だけで20万円かかるところが、13万円で旅行ができ、現地で3万円分食事をしたり、アクティビティも楽しめるなんて、とってもお得ですね。

 なお、割引とクーポンを併せた補助の上限額は一人1泊あたり2万円分(日帰りは1万円分)で、宿泊日数や回数には上限がありませんキャンペーン期間中、何度でも利用することができます

10月1日スタートの地域共通クーポンって何?

 10月1日以降出発の旅行から、地域共通クーポンが付与されることになりました。10月1日より前にGo Toトラベルキャンペーンを利用された方は「そんなの、あったっけ?」と思われたかもしれません。

 地域共通クーポンは旅行代金の15%相当額が1枚1,000円単位で、紙または電子クーポンで予約した旅行会社、または宿泊先で受け取ることができます。1,000円未満は四捨五入となり、おつりは出ません。旅行先の都道府県と隣接した都道府県のGo Toトラベル事務局に登録された店舗や施設、バスやタクシーなどで、旅行期間中のみ利用することができます。利用可能な施設、店舗はポスターやステッカーが目印です。Go Toトラベル公式ウェブサイトからも検索することができます。

Go Toトラベルキャンペーンを利用するには?こんなことに気をつけて!

 これから予約する旅行でGo Toトラベルキャンペーンの補助を受けるには、キャンペーン登録されている商品(宿泊施設)キャンペーン登録されている旅行会社窓口、予約サイト、宿泊施設から予約すれば割引やクーポンの付与を受けることができます。

 対象となる宿泊施設や旅行会社、予約サイトはGo Toトラベル公式ウェブサイトから検索することができます。

 ただし、全ての旅行がGo Toトラベルキャンペーンの対象となるわけではないので、次の点に注意しましょう!

・キャンペーン登録されている商品(宿泊施設)であること
・キャンペーン登録されている旅行会社窓口、予約サイト、宿泊施設から予約すること

 登録されていないホテルを予約した場合には補助を受けることはできません。

 また、宿泊と交通がセットになっている対象プランを対象の旅行会社窓口で予約した場合には、セットの価格の半額相当の補助を受けることができますが、対象のホテルのみ対象の旅行会社窓口で予約をしても、交通手段を個人で手配した場合には、交通費に対しての補助は受けることはできません。補助は宿泊代金の半額相当のみとなります。

 さらに、予約の際にGo Toトラベル専用ページからの申し込みや専用コードの入力が必要な場合があります。予約の際にはGo Toトラベルキャンペーンの割引が適用になるのか確認するようにしましょう

Go Toトラベルだけじゃない!自治体独自の旅行補助でもっとお得に旅をしよう!

 Go Toトラベルキャンペーン以外にも、実は自治体が独自に開催している旅行補助キャンペーンがあります。居住地に関係なく補助が受けられるものもあれば、居住者限定のものもあります。Go Toトラベルキャンペーンと併用することもできるのでとってもお得です。

自治体のキャンペーン例

・静岡県:今こそ!泊まろう!宿泊キャンペーン
・山梨県:やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り
・栃木県:県民一家族一旅行キャンペーン

 今まで対象外だった東京都も10月1日からGo Toトラベルキャンペーンに加わることができました。まだ決定ではありませんが、都民に対する独自の旅行補助キャンペーンも今後実施されるかもしれません(2020年9月30日現在)。

 使わなきゃ損なGo Toトラベルキャンペーン。適用期間は令和3年1月31日(宿泊の場合は2月1日チェックアウト)までの旅行という予定となっています。

 ただし、新型コロナウイルスの感染拡大の状況や予算がなくなった段階で、事業が終了となる可能性もあります。旅行の予定のある方は、早目に計画を立てた方がよいかもしれません。

 また、Go Toトラベルキャンペーンだけでなく、「Go To イートキャンペーン」「Go To イベントキャンペーン」「Go To 商店街キャンペーン」も順次実施される予定となっています。各自で感染に気をつけて、ぜひ活用してみてください。

(橋本 絵美)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング