Go To Eatでお得に外食!知っておきたい利用方法と注意点

トウシル / 2020年11月13日 6時0分

写真

Go To Eatでお得に外食!知っておきたい利用方法と注意点

「Go To Eatキャンペーン」、みなさんはもう利用しましたか。とてもお得なのですが、利用法が少々分かりにくいかもしれません。 飲食店の様子を見ていても、予約なしで来店する人やGo To Eatを利用しない予約の電話が鳴ったりと、Go To Eatを利用している人は思ったほど多くはないようです。反響が大きかった「Go To トラベル」に続き、今回はGo To Eatの利用方法や実際に利用してみて気づいた注意点についてお伝えします。

Go To Eatキャンペーンって何?2種類あるキャンペーン内容を確認!

「Go To Eatキャンペーン」とは、感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店と、食材を提供している農林漁業者を支援する国の取り組みです。このキャンペーンの利用法は2種類あります。

1:登録飲食店で使えるプレミアム付食事券の発行

 プレミアム付食事券は購入金額の25%が上乗せされた食事券です。Go To Eat事業に登録した飲食店で利用することができます。

2:オンライン飲食予約で次回以降に利用できるポイントを付与

 Go To Eat事業に登録されたオンライン飲食サイトから、Go To Eat事業に登録された飲食店に予約して、来店すると1人につき(最大10人分まで)ランチ(~14:59)の場合500ポイント、ディナー(15:00~)の場合、1,000ポイントが付与されます。

もっと知りたいプレミアム付食事券:どこで買える?どこで使える?

 プレミアム付食事券は購入金額の25%分が上乗せされた食事券です。Go To Eat事業に登録された飲食店で、予約なしで利用することができます。支払い時のおつりは出ません。

 食事券は何度でも購入することができますが、1回の購入上限額は2万円となっています。ただし、予定額に達した場合には販売が締め切られ、販売は最長2021年1月末まで、有効期限は最長2021年3月末までの予定です。

 プレミアム付食事券は知らなかった! という人も多いかもしれません。それもそのはず。プレミアム付食事券は都道府県単位で販売されますが、2020年10月28日時点で発売を開始したのは24府県。全国約半数の地域でまだ発売されていません。

 では、いつになったら買えるの!? どこで買えるの!? というのが気になるところ。実は発売時期、購入方法、購入単位、デジタルや紙といった食事券フォーマットなどは各都道府県でバラバラです。詳細は各都道府県のプレミアム付食事券事務局ウェブサイトで確認することができます。各都道府県のプレミアム付食事券事務局ウェブサイトはGo To Eat公式ウェブサイトの参加事業者一覧から探すことができます。

 プレミアム付食事券は発行された都道府県でしか利用できませんが、基本的には居住者でなくても購入&利用をすることができるので、旅行先で利用するのもよいですね。

※一部購入を居住者に限定している事業者もあります。

Go To EatキャンペーンでポイントGETは予約が肝心!ここに気をつければ超お得!

 Go To EatキャンペーンではGo To Eat事業に登録されたオンライン飲食サイトからGo To Eat事業に登録された飲食店に予約して、来店すると1人につき(最大10人分まで)ランチ(~14:59)の場合500ポイント、ディナー(15:00~)の場合1,000ポイントが付与されます。ポイント付与の期間は最長2021年1月末まで、ポイント利用期限は2021年3月末までとなっています。

 Go To Eatキャンペーンでポイントをもらうには、必ず下記のGo To Eat事業に登録されているオンライン飲食予約サイトからの予約をしなければいけません。Go To Eat対象飲食店に行ったとしても、その他のオンライン飲食予約サイトからの予約や電話予約の場合、予約をしなかった場合は対象外となってしまいます。

※2020年11月5日現在

 さらに、上記予約サイトからの予約であっても、各サイトでGo To Eatキャンペーンに登録されている飲食店でないとGo To Eatキャンペーンのポイント付与対象とはなりません

 例えば、あるウェブサイトではGo To Eatキャンペーン対象店舗であっても他のウェブサイトでは対象店舗となっていない場合もあります。また、ポイント付与額以下の食事の場合など条件を満たしていない場合にキャンペーン対象外となることもありますので、注意事項はサイトをしっかり確認しましょう。

 逆に、サイトを見て、行きたかったお店がGo To Eatキャンペーン対象になっていなかった場合でも他のサイトでは対象になっている場合もあります。またどんどん対象店舗は増えています。希望のお店が対象になっていなくても諦めずに検索してみてください。

食事券とポイント付与を使い分ければ超お得!

 Go To Eatキャンペーンは食事券とポイント付与と2種類ありますが、どちらを利用するのがよいでしょうか?

 食事券はおつりがでないのでざっくりとした考え方にはなりますが、金額的なお得さは簡単に計算することができます。

 ランチの場合2,000円以上なら25%お得な食事券、2,000円以下なら500ポイント付与がお得です

 ディナーの場合4,000円以上なら25%お得な食事券、4,000円以下なら1,000ポイント付与がお得です

 ただ、ポイント付与の場合はオンライン予約が必要なので、当日予約ができなかったり、人数によって予約ができないなど、ウェブサイトによっては利用条件がある場合もあります。またポイント付与までに時間がかかるので、ちゃんと付与されるか気になるかもしれません。その点食事券の場合は食事券を購入しておけば、来店予約は不要なので気軽に使うことができます。

 ちなみに、ウェブサイトによって予約可能期限や人数が違う場合もあるので、一つのサイトでだめでも他のサイトでは予約ができる場合もありますので検索してみてください。

ポイント付与→ポイント利用のサイクルで無限外食が可能に!?

 ポイントが付与されたら、次回来店時にはそのポイントを使って食事をすることができます。ポイントを利用しても食事代金が付与ポイント額を上回っていれば再度ポイントが付与されます。

 例えば家族4人、ディナー代金4,000円の場合、1回目は代金の支払いが発生しますが、付与される4,000ポイントを次回から4,000円として利用できるので、付与されるポイントを利用し続ければ、期間中ずっと無料で外食できることになります。

 ポイント付与のタイミングはウェブサイトごとに異なり、数日から10日程度かかります。サイトによっては来店後レシートの登録が必要となります。ポイント付与の流れは利用するサイトをしっかりと確認しましょう。また、ポイントの利用は各サイト内での予約に限ります。ポイントの使い忘れには注意してください。

 Go To Eatキャンペーンについてご理解いただけましたか? おいしくお得に飲食店や農林漁業者を応援できるGo To Eatキャンペーン! 手洗い・消毒・せきエチケットなどウイルス予防策をしっかりと行った上で外食を楽しんでくださいね。

(橋本 絵美)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング