ドル/円が106円台目前! 今夜の米雇用統計で「円安加速」か?

トウシル / 2021年2月5日 9時39分

写真

ドル/円が106円台目前! 今夜の米雇用統計で「円安加速」か?

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]

上値メドは106.40

下値メドは102.55

今夜は「Cheap Thrill」の日

 今日は1月米雇用統計の発表日です。市場予想の中心値は、失業率6.7%、NFP(非農業部門雇用者数)は+5.0万人。ただ、民間機関のADPによる雇用データは、予想4.9万人に対して+17.4万人と予想を大きく上回っています。新規失業保険申請件数も予想より少ない(絶対数はまだ多いですが)。そんなことから、NFPは+20万人を超えるのではとの期待さえ出ています。今回の米雇用統計の詳しい解説は「お父さんと米雇用市場の未来」をご覧ください。

 4日(木曜)のドル/円は円安続行。105.00円でスタートして、安値は東京時間につけた104.92円で、7営業日連続で前日安値より高くなっています。床がこうして毎日せり上がっているのは、それだけ104円台でドルを買いたい気持ちが強かったことを示しています。ドル/円はその後、振り返ることもなく105.57円まで上昇。終値105.55円。終値の105円台は2日連続。

 ユーロはユーロ安。対ドルで節目の1.2000ドルを下に抜け1.1957ドルまで下落したことは、昨年末から続いた上昇の終わりを示しているようです。

 一方、ポンドは急騰。昨日行われた今年最初の会合において、BOE(イングランド銀行)がマイナス金利導入を否定したことがきっかけ。ポンド安の一因だった「BOE利下げ論」はこれで消えました。

 ドルはカーマのように気まぐれで、リスクオフでもリスクオンでも買われるかと思えば、リスクオンで売られることもある。昨夜のドルはリスクオンで買われました。今夜の雇用統計が強ければリスクオン続行となりますが、「リスクオンで売り」へドルの態度がコロッと変わるリスクもあるので注意したい。

 米国ではコロナワクチンをこれまでに少なくとも1回受けた人数が、検査陽性者数の累計を上回りました。ヨーロッパはというと、ワクチン接種では米国に決定的な遅れをとっている。バイデン政権が大型景気刺激策を実施しようとしているのに、ドイツの政治家は、経済回復の前から国の債務ブレーキをめぐって議論を始めた。ユーロが勢いを失ったのは理由があります。

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成

主要指標 終値

出所:楽天証券作成

今日の一言

独立の気力なき者は必ず人に依頼す、人に依頼する者は必ず人を恐る、人を恐るる者は必ず人にへつらうものなり – 福沢諭吉

米雇用統計、良すぎて起きる副反応の心配も

 前回12月雇用統計では、非農業部門雇用者数が昨年4月以来のマイナスに落ち込みました。コロナ感染拡大が止まらず全米の約1/3が部分的なロックダウンに置かれた状況では雇用市場が縮小するのは当然。しかし、マーケットに動揺は見られず、逆に米株式市場では主要3指標が揃って最高値を更新。なぜかというと、ワクチン接種が順調に展開するなら、いずれ問題は解決するだろうという楽観的な見方の方が強かったからです。バイデン新政権の大型景気刺激策が労働市場を救ってくれることをマーケットは期待しています。

 12月非農業部門雇用者数のマイナスは、レジャーや接客業の雇用減が主因ですが、「新型コロナの直撃を受けたこれらのセクターを除くと、雇用の状況は見出しの数字が示すよりもバランスが取れている」とクラリダFRB(米連邦準備制度理事会)副議長は指摘。FRBも雇用縮小は一時的という見方に賛成している。別の見方をすると、これ以上の緩和政策は期待できないとことになります。 あまりに良すぎる雇用統計で、一度は沈静化した「緩和縮小」議論が復活することもありえます。

今日の注目通貨

ドル/円: 今月の予想レンジ:下101.83円、上106.71円

 2月のドル/円のピボット(ブルベア判断の分かれ目)は104.27円。104.27円より上ならばドル買い優勢、104.27円より下ならばドル売り優勢。
4日の高値は105.64円。第2レジスタンスに迫っています。

107.64円 : 第4レジスタンス(HBO)
107.05円 : 08月 高値 (08月13日)

106.71円 : 第3レジスタンス
106.55円 : 2020年 09月 高値
106.11円 : 10月 高値 (10月07日)

105.78円 : 第2レジスタンス
105.68円 : 2020年 11月 高値
105.49円 : 第1レジスタンス
105.03円 : 2021年 02月 高値

104.75円 : 2020年 12月 高値
104.94円 : 2021年 01月 高値

104.27円 : ピボット

103.18円 : 2020年 11月 安値
103.05円 : 第1サポート

102.87円 : 2020年 12月 安値
102.76円 : 第2サポート
102.59円 : 2021年 01月 安値 LAST

101.83円 : 第3サポート
101.17円 : 2020年 安値(20年 03月09日)
100.90円 : 第4サポート(LBO)

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成

(荒地 潤)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング