ドル/円106円台、円安どこまでいく? そして、パウエル議長は何を考えている?

トウシル / 2021年2月26日 9時59分

写真

ドル/円106円台、円安どこまでいく? そして、パウエル議長は何を考えている?

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]

上値メドは107.00

下値メドは105.30


↑上値メド:107.00↓下値メド:105.30

経済も、人間と同じように「コロナ後遺症」が心配

 25日(木曜)のマーケットは、引き続き「ドル安」が加速。
ユーロは1.2243ドル、豪ドルは0.8006ドル、そしてポンドは1.4182ドルまで、それぞれ対ドルで高値を更新。つまりドルが下落しています。NY時間には月末のポジション調整もあってドルが買い戻されていますが、流れが変わったわけではありません。3月もドル安続行の可能性。

 ドル安トレンドのなかでも、ドル/円は例外で「円安/ドル高」。この日のドル/円は105.86円でオープン、東京時間朝につけた105.78円が安値で、NY時間には106.39円まで上昇して今年の高値を更新しています。終値は106.24円。今のマーケットは、ワクチン展開の速度イコール経済回復の速度と考えられているので、経済回復レースに勝つ国の通貨が高くなるとするなら、「円安」はある意味当然かもしれません。

 最近、マーケットで流行りの言葉に「リフレ」があります。リフレとは「デフレ以上、インフレ未満」の状態を指しますが、世界の経済は「リフレ」に向かってどんどん進んでいるといわれています。株高も金利高もそして通貨高もリフレというくくりのなかで説明されるようになってきました。

 しかし、ここから先のリフレ道のりはかなり険しくなる。ワクチン接種率が高まりさらに有効なワクチンが開発される一方で、バイデン政権の景気刺激策は「あまり期待しない」から「かなり期待している」へと、ハードルが数段高くなっています。

 パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長は緩和姿勢を最大限に打ち出していますが、これまで相場の支援材料だった「金利」は、最近の米株式相場の乱高下を誘発しています。

 景気刺激策と緩和政策の・ワクチンの経済効果のほとんどを織り込んだマーケットで、「リフレ」が次のステージに進むためには、よりリアルな結果、すなわち持続的な経済成長が要求される。そうなったとき、FRBは、金融政策の正常化の検討を始めることを認めるしかなくなります。

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成
出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成
出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成

主要指標 終値

出所:楽天証券作成

今日の一言

なぜ、このように悪口が絶えないのか。人々は他人のちょっとした功績でも認めると、自分の品位が下がるように思っている - ゲーテ

パウエル議長「米金利は、レリゴー」

 パウエルFRB議長をはじめ連銀総裁などFRBのメンバーは、マーケットに対して統一されたメッセージを繰り返し発信しています。

 まず、最近の米長期金利の急上昇については、パウエル議長は「景気対策やワクチンに(前向きに)反応した結果である」と答えています。長期金利の上昇を望んでいるわけではないが、少なくとも抑制する考えはない。長期金利については「ありのままに(Let it Go)」のスタンスです。

 一方、インフレに関しては、今後数カ月のうちに発生するのは「一過性の現象」であるから、FOMC(米連邦公開市場委員会)はそれら一切をスルー(無視)すると伝えてきました。春のインフレ上昇は、ベース効果によるところが大きい。ワクチンの普及と移動制限の解除で期待される夏の消費拡大による物価高もカウントしない。FRBが求めるのはそのような一過性の現象ではなく、インフレ動態の真の改善であると述べています。

 中央銀行の立場としてはそれでいいかもしれませんが、インフレを経験したことがない一般消費者の多くはどうでしょうか。インフレは食料品から始まるといわれますが、コーヒーの値段が倍になりカップラーメン500円の時代が来た時に、平静でいられるのでしょうか。

今日の注目通貨

ドル/円: 今週の予想レンジ:上107.42円、下104.48円

週末のドル/円のピボット(ブルベア判断の分かれ目)は105.95円。105.95円より上ならばドル買い優勢、105.95円より下ならばドル売り優勢。

107.99円 : 第4レジスタンス(HBO)
107.42円 : 第3レジスタンス
107.05円 : 08月 高値 (08月13日)

106.86円 : 第2レジスタンス 
106.70円 : 2020年 平均値  
106.55円 : 2020年 09月 高値
106.69円 : 第1レジスタンス
106.39円 : 2021年 02月 高値

105.95円 : ピボット

105.21円 : 第1サポート
105.04円 : 第2サポート

104.48円 : 第3サポート
104.41円 : 2021年 02月 安値
104.00円 : 2020年 09月 安値 

103.92円 : 第4サポート(LBO)
103.18円 : 2020年 11月 安値


2021年 ドル/円データ 

(荒地 潤)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング