1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

『一番売れてる月刊マネー誌ZAiと作った桐谷さんの株入門』【書籍紹介】

トウシル / 2021年9月12日 5時0分

写真

『一番売れてる月刊マネー誌ZAiと作った桐谷さんの株入門』【書籍紹介】

気になるあの本をチェック!

一番売れてる月刊マネー誌ZAiと作った桐谷さんの株入門

一番売れてる月刊マネー誌ZAiと作った桐谷さんの株入門
2021年07月29日頃発売/ダイヤモンド社
1,760円(税込)

答えてくれた人

ダイヤモンドザイ編集部副編集長 石川絵美さん

著者ってどんな人?

桐谷広人さん
 1949年、広島県竹原市生まれ。プロ棋士七段。バブル絶頂期の1984年に株を始め株歴は37年。バブル崩壊やITバブル、リーマンショックなど相場の浮き沈みを経験。

 リーマンショックでの大損を機に、今の365日株主優待と配当で生計を立てるスタイルにたどり着く。株主優待を消費するために東京を自転車で駆け抜ける姿が取り上げられ、「月曜から夜ふかし」(日本テレビ)などでブレイク。資産は4億円目前。

どんな人にオススメ?

  • まだ株に投資したことはないけれど、興味がある人
  • 日本株はやったことがあるが、なかなかもうけられない人
  • 将来配当で暮らしたい人  
  • 株主優待に興味がある人
  • 貯金だけでは老後が不安だと思っているが一歩踏み出せないでいる人

この本の、ここが読みどころ!

 日本株一筋37年の桐谷さんだから言える株の極意がぎっしり詰まった1冊です。バブル崩壊もリーマンショックも乗り越えた、ご自身の体験から作った株入門なので、実践的ですし、とても明快です。できるだけ損をしないための工夫はぜひ参考にしていただきたいです。

 見た目もザイの書籍ならではの、イラストたっぷり、図解たっぷり、オールカラーの構成で、楽しく読んでいただけます。証券会社の選び方や口座開設の仕方、注文の出し方なども実際の画面を使って、ていねいに解説しています。

 このように初心者向けにわかりやすさを重視した作りになっていますが、内容は本格派。すでに株を始めているけど、どうももうけられないなど、お悩みをお持ちの方にも、ヒントとなるアイディアが満載です。

 さらに、優待マンガを3本掲載。桐谷さんがどこでどんなふうに株主優待を使っているのかは読み応えあり。はては婚活!にまで使ってしまうという、その実体験もレポートしています!!

編集者の制作秘話

 桐谷さんの本というと、株主優待の解説本が多いのですが、本書は優待に限らず株を始めるための入門書というコンセプトで構成を考えました。株にはいろいろな楽しみ方&もうけ方がありますし、そこをわかったうえで、優待&配当投資のメリットを感じてほしいと思います。

 自転車に乗っている優待おじさんというTVのイメージが強いかもしれないのですが、ご本人はデータをとても重視されていて、超細かいノートをつけて管理したり、パソコンは2台並べて取引チャンスを狙ったりされていて、さすがプロ棋士という感じなんです。すごく記憶力もいいし、その一面にふれられただけで楽しい作業でした。

 優待投資は利益だけでなく、健康にもいいし、ボケ防止にもなるし、人とのつきあいも大事にするしと、いいことづくめ。ぜひ多くの方にこの魅力を知っていただきたいと思っています。

桐谷さんの最新インタビューを読む!

(トウシル編集チーム)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング