「新型ノートvsフィット」徹底比較してみた 類似点の多いコンパクトカー2台の違いとは

東洋経済オンライン / 2020年12月26日 7時50分

現在のコンパクトカー市場では、まさに「トヨタ強し」という状況だが、さて新型ノートの登場でマーケットにどのような変化が出てくるのか興味深い。

■価格帯も同等、類似点が多い2モデル

なお、ノートの価格(税込)は、12月23日に先行発売される2WD(FF)車が202万9500円~218万6800円(2021年発売の4WD車は未発表)。一方のフィットは、ハイブリッドのe:HEVで、2WD(FF)車が199万7600円~232万7600円、4WD車が219万5600円~253万6600円。ガソリン車は、2WD(FF)車が155万7600円~197万7800円、4WD車は175万5600円~218万6800円。

ハイブリッド2WD車だけで見ても、ノートとフィットは価格帯が非常に近い。金額面でも、これら2モデルが競合することは間違いないといえるだろう。新型ノートは発表したばかりだが、今後のフィット、さらにヤリスとの販売競争が気になるところだ。

平塚 直樹:ライター&エディター

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング