1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

キャンピングカー「最初の1台」はどう買うのか 専業メーカーは全国各地に点在しているが…

東洋経済オンライン / 2021年1月16日 17時30分

最後に一つだけ、本気で購入を考えている人に忠告しておきたいことがある。

空前のキャンピングカー人気を受けて、新車はすでに1年待ちがザラである。すぐにも乗りたい!という人も多くて中古車市場も大盛況。もちろん中古車は新車より安価で、即納だ。

だからといって、一般の中古車店から購入するのだけは、ちょっと待ったほうがいい。

乗用車を扱う中古車店にも、ときおりキャンピングカーが入ることがある。が、彼らはキャンピングカーについては経験がない。車としての保障(エンジン故障など)には対応してくれるが、居室部分についてはほぼノータッチだと思っておいたほうがいい。

「水漏れする」「居室のヒーターが効かない」といった「すまいのトラブル」については、たいてい保障してもらえないか、修理する技術を持ち合わせていないことが多い。

キャンピングカーこそ「餅は餅屋」。信頼できる専門店でどんなことでも相談してみるのが最善かつ最短の道なのだ。

渡部 竜生:キャンピングカージャーナリスト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング