1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ダイエット中でも「おにぎりはOK」な医学的理由 極端な糖質制限で体重を急に減らす危うさ

東洋経済オンライン / 2021年9月20日 14時0分

手間がかからず、忙しい方にもぴったりなのは「おにぎり」です。具材を工夫すれば、栄養バランスのとれた優秀なダイエットメニューになりますし、玄米やもち麦など雑穀入りのご飯を使うと、さらにダイエット向きになります。

極端な糖質制限や食べないダイエットと違い、空腹感、疲労感、イライラ感などのストレスが非常に軽く、負担を感じずに取り組むことができます。忙しいビジネスパーソンにもおすすめの方法です。「お昼はコレ」と決めてあらかじめ準備しておけば、誘惑に負けることもなくなりますね。

いくら健康のためといっても、おいしい食事でなければダイエットは続きません。そこで今回、監修した『ラクやせおにぎり』より、レシピを1つご紹介します。お米を上手に取り入れて、健康的な体作りをしてみませんか。

レシピ 鮭ときゅうりのゆずこしょうおにぎり

<材料>おにぎり2個分
● ごはん…200g ● 甘塩鮭…1切れ
● きゅうり…1本 ● 塩…小さじ1/3
● 塩昆布…7g ● ゆずこしょう…小さじ1/2
● 水…小さじ1 ● 焼きのり…適宜

1 鮭は焼いて皮と骨をとり粗くほぐす。きゅうりは薄切りにして塩もみし、しんなりしたら水けを絞る。

2 ボウルにゆずこしょうと水を入れて溶き、ご飯を加えて混ぜ、なじんだら、1 と塩昆布を加えてさっくりと混ぜる。

3 ラップを広げ2 の半量を乗せて三角形に握り、同様にもう1つ作り、好みでのりを巻く。

櫻庭 千穂:内科医

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング