1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. ビジネス

ギャンブルで絶対負けない「意外な人たち」の正体 プロギャンブラーも決して勝てない相手とは?

東洋経済オンライン / 2021年10月18日 20時0分

ギャンブルで決して負けることのない人物とは?(写真:ppart/iStock)

勝てば天国、負ければ地獄。今も昔もギャンブルの世界で勝つことは難しい。しかし、一方で「ギャンブルで決して負けない」立場の人間もいる。一体、彼らは何をしているのか? 「お金」のことをまるで知らない編集者の丑久保氏が、ファイナンシャル・プランナーの渡邊一慶氏に教えを授かる新刊『定期預金しか知りませんが、私、本当にお金持ちになれるんですか?』より一部抜粋・再構成してお届けする。

――投資ってそんなに儲かるんですか? じつは何度か投資にチャレンジしてみようかと思ったんですけれど、未だにやったことないんですよ……。やっぱり難しそうですし、何か損をしそうで怖いです。

渡邊一慶(以下、渡邊):もちろん、投資が確実に儲かるとは言い切れません。投資にはリスクがありますし、よく勉強せずに始めてしまうと、損する人もいます。焦って投資を始める前に、まずはしっかりと、投資の知識を身につけましょう。まずは投資の基本から始めますが、丑久保さんは投資と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?

――うーん、大儲けもするけれど、大損もしそうで、なんというか、ギャンブルみたいなイメージがありますね。

■投資とギャンブルはまったく違うもの

渡邊:そうですね。実際、多くの人が「投資=ギャンブル」だと考えていると思います。しかし、投資とギャンブルはまったく違います。「期待値」で考えるとわかりやすいですよ。

――期待値?

渡邊:はい。期待値とは、簡単にいうと、投資やギャンブルを、ずっとおこない続けた結果、どのくらい儲かったり損したりするのか、その平均的な数値のことです。

――なるほど。それで、投資とギャンブルはどう違うんですか?

渡邊:結論から言うと、投資の期待値はプラスであり、ギャンブルの期待値はマイナスです。つまり、投資を10年、20年、30年と長期間継続しておこなった場合、投資のリターンはプラスになります。一方、ギャンブルを10年、20年、30年と、長期間継続しておこなった場合、ギャンブルのリターンはマイナスになります。では、どうして投資の期待値がプラスでギャンブルの期待値がマイナスになるのかわかりますか?

――投資もギャンブルも、儲かるときもあれば、損をするときもありますよね……。うーん、どうして期待値に違いが出るのかはわかりません。

渡邊:それでは、まずギャンブルの期待値がマイナスになる理由から説明しますね。丑久保さんは、カジノに行ったことはありますか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング