1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. ビジネス

「絵が突然、上手くなる!」たった2つの簡単秘訣 センスは不要!「たった30分で」プロ並みに!

東洋経済オンライン / 2022年1月16日 11時0分

「誰でも30分で絵が描けるようになる!」キスラー式メソッドとは?(出所:『誰でも30分で絵が描けるようになる本』)

世界で最も人気のある著名な絵画講師のひとりで、アメリカの大人気番組『マーク・キスラーのイマジネーション・ステーション』の司会を長年務めるマーク・キスラー氏。
優れたテレビ番組、テレビ業界の功績に与えられる、最も権威ある文化賞のひとつ「エミー賞」も受賞し、2011年に出版した初の著書『You Can Draw in 30 Days』(未邦訳)は、世界中で大ベストセラーとなるほど人気を博している。
そのキスラー氏がこの度、前著をさらに進化させた「超時短30分バージョン」として、「キスラー式メソッド」をすべて1冊に凝縮した『誰でも30分で絵が描けるようになる本――たった「4つのステップ」で、驚くほど絵が上手くなる!』を上梓した。
「わかりやすく」「親しみやすく」「ユーモアに満ちた」解説が添えられた本書は、キスラー氏にとって待望の初の日本語の訳書で、日本でも発売たちまち大増刷するなど、話題を呼んでいる。
「誰でも30分で絵が描けるようになる!」という「キスラー式メソッド」はどんなものか。本書の内容を再編集しながら、「絵が突然、上手くなる!たった2つの簡単秘訣」について解説する。

■2つのテクニックで驚くほど絵が上達

私が考案した「30分方式」は、ひとつの作品を30分で描き上げるというものです。

このアイデアのもとになったのは、2011年に出版し、世界中で大ベストセラーとなった『誰でも30日で絵が描けるようになる本(You Can Draw in 30 Days)』(未邦訳)です。「絵の描き方」のレッスンを1冊に詰め込んだような本で、「絵を描くことの楽しさ」を多くの人に伝えられたと自負しています。

いわば、その「超時短バージョン」である「30分方式」には、すばやく上手に絵を描くためのポイントが、ギュッと凝縮されています。

描き方の基本は、「話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順」で解説したように、1つの絵を4段階に分けて仕上げる「4ステップ方式」ですが、その中でも、とくにおさえるべきポイントは、たった2つ。

これまで多くの人に絵の描き方を教えてきましたが、この2つのコツを覚えるだけで、「まるでアーティストのような絵が描けた」と驚かれます。さらに「上手に描けた」という達成感によって、「絵を描くことが楽しくなった」とみなさんの表情がいっきに明るくなるのです。

「上手な絵」を描くための近道となる、たった2つの簡単秘訣。その具体的な方法を紹介していきましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください