1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

日本人の寝室「ダニの楽園」になっている衝撃実態 多い場合はふとんから100万匹以上のダニが検出

東洋経済オンライン / 2022年1月21日 19時0分

ふとんの中にはどれほどのダニが潜んでいるのでしょうか(写真: Fast&Slow/PIXTA)

家の中でもダニがもっとも多いのは、寝室の寝具類です。なぜならダニのエサとなる人間の皮脂やフケ、毛髪などが豊富にあるから。寝具をしまう押し入れでもダニは大量に繁殖している。まさに「ダニの楽園」ともいえる寝室において、アレルギーの原因やきっかけとなるダニをいかに減らして、アレルギー疾患を改善していくか。ダニ研究50年の髙岡正敏氏が著した『お父さん、お母さんが知っておきたい ダニとアレルギーの話』から、前回記事「布団の天日干しで『ダニが死滅』という大きな誤解」に続き、寝室でのダニ対策を紹介します。

■寝具の中にはどれくらいダニがいる?

家の中でダニがいちばん多くいるのは、ふとんやマットレス、枕などの寝具です。寝具にはダニのエサとなる皮脂やフケ、毛髪などがふんだんにあります。適度な湿気と温度も保たれ、中にもぐりこんでしまえば、掃除機などで吸引されることもありません。ダニにとっては天国のような場所です。

さらにやっかいなのは、寝具の中でダニの死骸やフンなどアレルゲンが年々蓄積していくことです。私たちはこの中で1日7~8時間は睡眠し、アレルゲンを吸い込んでいるわけです。

ひとたび寝返りを打とうものなら、細かなアレルゲンが舞い上がり、さらに多量に吸い込んでしまいます。人は夜中に何度も寝返りをくり返します。とくにお子さんは寝ている間も動きが活発ですから、そのたびにアレルゲンを吸い込みます。ひと晩中、アレルゲンを吸い続けて、明け方にぜんそくの発作が起きたり、寝ている間にアトピーがひどくなったりするのもうなずけますね。

寝具の中にはどれくらいダニがいるのでしょうか。私はいろいろな家のふとんの中の綿の中のダニを数えました。その結果、敷きふとんの場合は、1枚にだいたい30万匹、多いふとんだと100万匹を超えるダニが検出されました。その上で寝ているのだと思うとぞっとします。

参考までに私が埼玉県の山あいの村で調べた寝具のダニの調査結果をあげておきます。ダニがいちばん多いのはやはり敷きふとんやマットレス、その次が掛けふとん毛布などの順番になっています。

また、ある家庭の寝具の調査では、チリやほこり1グラムあたりのダニの数は、敷きふとんが2138匹、掛けふとんが1664匹、枕1536匹でした。

寝具の表面から採取した、たった1グラムのほこりの中にこれだけのダニがいるのです。私たちはその寝具に包まれて、毎日7、8時間もすごしているということをお忘れなく。なおこれらのダニの種類は99%がチリダニで占められていました。

■敷きふとんは中央に、掛けふとんはエッジ部分にダニが多い

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください