1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. ビジネス

小島よしおが小学生のケアレスミスに向き合う ミスはするもの。大事な海パン忘れることも!

東洋経済オンライン / 2023年11月10日 14時0分

小島よしおさん「自分が一番わかっているミス、注意されるのもつらいよね」(撮影:松永卓也=朝日新聞出版)

「算数の問題でケアレスミスをしてしまう」と悩む、1年後に中学受験を控えた小学5年生の男の子の悩みに、お笑い芸人・小島よしおさんはどう答えるのか? 数多くの子ども向けライブを開催し、YouTubeチャンネル「おっぱっぴー小学校」も大人気の小島さんが子どもの悩みや疑問に答える『小島よしおのボクといっしょに考えよう』から、「ミスはするものだ」と思ってこそできる、なるほどな解決策を紹介。「ケアレスミス」の裏に隠れた、相談者の本当の悩みにも小島さんが寄り添い答えた神回です!

ケアレスミスをなくして、中学受験を頑張りたい

【相談】
中学受験を考えていますが、塾の算数の問題でよく簡単なミスをしてお母さんに注意されます。例えば、計算で正しい答えが出ているのに解答欄に書くときに書き間違えたり、位を間違えたりします。絵や図を描いて考えるようにお母さんに言われますが、テストのときにうまく使えません。なので塾でのクラスも下がってしまい、気持ちも下がったままです。お母さんもイライラしているので、お父さんは「中学受験をやめろ」と言いますが、僕は頑張りたいです。どうしたら簡単なミスをなくせますか。(算数のケアレスミスをなくしたい・小学5年生・男子)

【よしおの答え】

「ケアレスミスをなくすには」小島よしおの神回答とは?

ケアレスミスか~!! よしおも学生時代、しょっちゅうやっていたよ。君と同じように、計算はできているのに解答欄に書き写すときに書き間違えちゃうことがよくあった。計算は速いのにおっちょこちょいで、もったいないことをしていたな~、と思う。だから、痛いほど君の気持ちがわかる!!

そしてケアレスミスをしたことでお母さんに注意されるのもつらいよね。お母さんも君のことを思ってアドバイスをしたり注意したりしてくれているはず。だけど、自分のミスは自分が一番わかっているよね。どうやったら改善できるか、よしおと一緒に考えよう!

まず、そもそもどうしてケアレスミスをしちゃうんだと思う? 君がケアレスミスをする場面は、塾で算数の問題を解いているときだね。家で問題を解いているときはケアレスミスしないのかな? ということは、塾では「いつもどおりのパフォーマンスが出せていない」ということが考えられるね。つまり、緊張している、ってこと。

よしおもお笑いライブやテレビ収録の前に緊張することがあるけど、そんなときは決まって口がかわいている。だから、梅干しやレモンみたいなすっぱいものを想像したり、出番前に周りの出演者さんと話したりして唾液を出すようにしているよ。ご飯を食べているときって、だいたいリラックスしているじゃない? 医学的な根拠はわからないけど、唾液が出るってことはリラックスできているってことなんじゃないかな。メジャーリーガーが試合中にガムをかんでいるのは緊張しないようにしてるのかもね。でもテスト中はかんだらダメだよ(笑)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください