1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

1000万円貯めた女性100人が「やめたこと」TOP3 本気で試したけど効果がなかったことは?

東洋経済オンライン / 2023年11月16日 19時0分

1000万円を貯めた女性たちに、そのコツを聞きました(写真:彩人舎/PIXTA)

給料をたくさんもらっていてもなかなか貯金できない人もいれば、年収300万円でも5年で1000万円貯めた人もいます。その違いはどこにあるのでしょうか。

女性たちにお金の増やし方を教えるお金の教室「富女子会(ふじょしかい)」を15年以上運営する金融・投資コンサルタントで1級ファイナンシャル・プランニング技能士の永田雄三氏が1000万円を貯めた女性100人に対し、一般的に「やるといい」といわれている事柄の中から、「1000万円を貯めるためにやめたこと」をたずねるアンケートを実施。そこで明らかになったことを解説します。

※本稿は永田氏の新著『1000万円を貯めた女子100人がやったこと、やめたことリスト』を一部抜粋・再構成したものです。

安いものを買ってもお金が貯まらない

■1000万円貯めた女子がやめたことリスト1位
「セールで買う・まとめ買いをする・少し遠くても安いものを買いにいく」

女子の意見
●「安いもの」を買うようにしていたら、いつの間にか「質の悪いもの」「使いづらいもの」を買っていた
● まとめ買いしたものは、なんだかすぐに買い換えていることに気づいた
● セールやネットでパッと買ったものに、「たいして使わなかったもの」が多かった
●「家から遠いけど安いスーパー」に買い物に行くと、なんだかすごく節約している気分にはなれるけど、数時間かけて数百円の差……しかも疲れて余計なものを買っていることに気がついた

あなたが今、「お金を貯めるためにやっていること」はありますか?

【写真】家計簿は途中でやめてもいいし、無理にやめる必要もない

こう聞くと、女性たちの多くは、

「セールやアウトレットで買うようにしています」

「生活必需品はなるべく安売りで買います」

「ネットをチェックして、少しでも安い店で買います」

などと答えます。そこで私が、

「そうやって安いものを買って、お金は貯まりましたか?」

と聞くと、みな、首をかしげます。実際、今回の調査で1000万円貯めた女子たちに話を聞いたところ、「お金を貯めるために、セールやまとめ買い、アウトレットでの買い物をやめた」と答えました。

お金を貯めるためにセールやまとめ買い、アウトレットで買い物をする人がいる一方で、実際にお金を貯めた人たちは、それらの買い物をやめている。これはいったい、どういうことなのでしょうか。

高いものを買うより安いものを買ったほうが、支出を減らせるので、節約できてお金が貯まりそうに感じます。しかし「セールやまとめ買い、アウトレットでの買い物」は、お金を貯めることにつながりにくいのです。それには、理由があります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください