1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

結婚相談所「おじさんが若い女子を狙う」大問題 「知識と経験がある年上男性がモテる」は妄想

東洋経済オンライン / 2023年11月23日 17時0分

「おじさんは若い世代から尊敬されている」「知識と経験がある年上男性がモテる」は思い込みかもしれません(写真:metamorworks/PIXTA)

婚活する中年男性が陥りがちなのが「理想の若い美女」へのこだわりです。しかし20代の女性がアラフィフ男性を結婚相手に選ぶ可能性はほぼありません。ドラマのような奇跡的な出会いを求めていたら、いつまで経っても婚活は成功しないのです。連載「貧困に喘ぐ女性の現実」の筆者、中村淳彦さんの最新刊『中年婚活 50歳、年収450万円からの結婚に必要な30の法則』より、本文を一部引用・再編集してご紹介します。

「おじさんはモテる」は、妄想であり勘違い

アラフィフの中年男性が15歳も、20歳も年下の女性にアプローチして、女性から心からあきれられ、気持ち悪がられる風景を日常的に目撃します。筆者の個人的な視界の範疇でも日常的に見かけるので、未婚男性が集まる結婚相談所では「おじさんが若い女子を狙う問題」は、産業を揺るがす大問題となっているようです。

【画像】「アラフィフと20代のカップル成立は婚活では不可能」中村淳彦著『中年婚活 50歳、年収450万円からの結婚に必要な30の法則』

若い女性の尻を追いまわしている中年男性たちは、「おじさんはモテる」「経験を重ねた年上男は、頼りがいがある」「島耕作を見てみろ」と、本気で思っています。冒頭から申し訳ないですが、アナタのその意識は妄想であり、勘違いです。

アナタの理想や妄想と、現実には大きなズレがあります。

残念ながら「おじさんは若い世代から尊敬されている」「知識と経験がある年上男性がモテる」というのはアナタが思い込んでいるだけです。では、試しに婚活アプリに登録して、理想の20代女性に「いいね!」を押してみてください。どうでしょう、おそらく「いいね!」は返ってきていませんよね。

アプリがダメなら、結婚相談所に入会して、お金を払って理想の若い女性を紹介してもらおうと思っているでしょう。お金を払えば、20代の結婚相手と出会えると思ったら大間違いです。

結婚相談所の担当カウンセラーに「相手の条件は20代のかわいい子、もしくは美人」と言ってみてください。「はぁ、勘弁してください。結婚どころかお見合いすら無理です」と即答で断言され、あきれ顔で厳しい現実を諭されるでしょう。

アラフィフと20代のカップル成立は婚活では不可能、現実的にはパパ活までです。

令和の社会ではおじさんに価値がない

高額なお手当を渡してギリギリ成り立つ関係で、熱心に若い女性を追いまわしている中年男性たちは、女性たちに高額なお金を使っています。たくさんのお金を使っても、残念ながら愛情までは買えません。パパ活女子たちがアラフィフのパパと会ってデートするのは、あくまでもお金のためだけです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください