【検証】納豆を食わず嫌いしているオッサンを納豆専門店に連れていった結果

トリビアニュース / 2016年11月24日 6時0分

【検証】納豆を食わず嫌いしているオッサンを納豆専門店に連れていった結果

納豆といえば日本独自の食品のひとつですよね。大豆を納豆菌で発酵させた食品で、糸を引くほどのネバネバが特徴です。栄養価も非常に高く、古くから日本で親しまれている食品だといえるでしょう。

嫌いな人も多い
しかし、独特の粘り気や臭みを嫌う人が多いのも事実。特に外国人からの評判は悪く、記者の友人の外国人は「あんなエイリアンの口元みたいなヤツ、食べるなんて正気じゃねえぜ!」と語る人もいました。

また、、日本人の中でも納豆を好きな人と嫌いな人が二極化しがちですよね。日本食を代表する食品であることは間違いないのですが、残念ながら日本人全員から愛される食品ではないことも間違いないのです。

食わず嫌いのオッサン

そんな納豆ですが、見た目のニオイの悪さから実際には食べたことがないのに嫌いだと言う「食わず嫌い」が多いのも事実。トリビアニュース編集部の近所に住む無職のオッサンもその一人で、生誕以来39年間一度も納豆を口にしたことがないのに「嫌いだ」「臭い」と言い続けているのです。

もしかしたら納豆が口に合うかもしれないのに、一度も食べずに嫌いだと言い切ってしまうのは非常にもったいない! 納豆好きな記者としては、なんとしても一度は納豆を味わってみてほしいところなのです。

激ウマ納豆専門店に連行してみる
そこで今回は、この無職のオッサンを引き連れて、納豆工房「せんだい屋」の池尻大橋店に行ってみることにしました。


せんだい屋の池尻大橋店にはイートインスペースがあり、極上の納豆を使用した料理を食べることができるのです。納豆を食わず嫌いしている人に最高レベルの納豆を食べさせるとどうなるのか、検証してみることにしましょう!

納豆系のメニューしかない
早速オッサンを「激ウマ料理を食べさせてやるよ!」と呼び出すと、オッサンはウッキウキの表情を浮かべて池尻大橋までやって来ましたが、店の前に到着した時点で表情が一変。店内からほんのりと漂う納豆臭に敏感に反応し、一瞬にして今回の企画を把握してしまいました。


そしてイートインスペースに着席してメニューを眺めると、オッサンの目から生気がみるみるうちに失われていきます。


そのフードメニューには納豆定食、納豆ぶっかけうどん、納豆ビビンバ丼などなど……見事に納豆関連の料理しか用意されていないのです。納豆ファンにはたまらないラインナップですが、納豆嫌いな人が納豆を回避できるようなメニューはゼロ!

勝手に納豆定食を注文

オッサンはメニューを見たまま完全にフリーズしてしまったため、勝手に納豆定食を注文。納豆はたくさんの種類から選ぶことができましたが、こちらも勝手にオーソドックスな「国産小粒納豆」を選びました。

これが納豆定食だ!
この日は週末とはいえ、訪問した時間はオーダーストップ直前の時間帯。それにもかかわらずイートインスペースは満席状態で順番待ちをする人たちがいるほど。そのため提供には若干の時間がかかりましたが、いよいよオッサンの目の前に納豆定食が運ばれてきました……!


おおっ、めっちゃ健康的! 納豆の他には大盛りのひじきの小鉢と漬物がつき、これぞまさに和食というラインナップです。


メインである納豆にはネギが添えられ、お好みで卓上のタレか醤油、からしなどを振りかけて味付けます。うーん、これはウマそうだ!


そしてこちらは別売なのですが一緒に注文した「納豆ドーナツ」。生地に納豆を使用して丁寧に焼き上げたという「せんだい屋」名物の一品だそうで、9種類もの味が用意されているのです。果たして納豆嫌いでも美味しく食べられるのでしょうか?


いよいよ食べ始めるオッサン
オッサンはいよいよ覚悟を決め、納豆にタレを入れてかき混ぜてホカホカご飯の上に乗せ、少しずつ箸を進め始めました……!



いかにもイヤイヤ食べているというオーラが漂っていますが、意外にも一口食べて吐き出してしまうような反応をすることはなく、黙々と納豆ご飯を食べ続けています。意外と口に合うのでしょうか?


オッサンの感想
席が空くのを待っている人がたくさんいることなど気にせず、ゆっくりと箸を進めるオッサンに納豆定食の感想を聞いてみると、以下のようなコメントをくれました。

「納豆臭さが全然ない。ここのお店の納豆は無臭」 「ネバネバするのはやっぱり不快。一口ごとに口を拭きたくなる」 「ぬるぬるして飲み込みにくいのかと思ったけど、そんなことなかった。口の中ではあまりぬるぬる感がない」 「タレを多めにかけても、あまり味がしない。逆に言えば納豆独特の風味もないから食べやすくはある」

これらの意見をまとめると「特別ウマいというわけではないが、全然食べられる」といったところでしょうか。どうやら激ウマ納豆なら納豆を食わず嫌いしている人でも無難に食べられるということが判明しました!

見事に完食!

とはいえ納豆よりも他のオカズの方が口に合うのも間違いないようで、先に納豆ご飯以外のオカズを食べ切ってしまうという失態を犯しながらも、どうにかオッサンは納豆定食を完食! 39年間納豆を食わず嫌いしていたオッサンが見事納豆を克服するというミラクルが起こりました! 激ウマ納豆素晴らしい! バンザーイ!!

納豆ドーナツはマジウマ!

そして最後に納豆ドーナツを食すオッサンでしたが、どうやらこちらは口に合ったらしく「これはマジでウメェー! 納豆の味がしない!」と大喜びしていました。もし皆さんが「せんだい屋 池尻大橋店」に納豆嫌いな人と行く場合は、納豆ドーナツだけを食べさせておけば間違いないでしょう。

他のメニューもオススメ

ちなみに記者は「納豆豚キムチ丼」をいただきましたが、納豆と豚キムチのバランスが絶妙でした。テイクアウト用の納豆なども大量に販売されていますし、納豆大好きな方にはぜひオススメしたいお店ですね。

・店舗情報
せんだい屋 池尻大橋店
住所:東京都世田谷区池尻3-20-3 柳盛堂ビル1F
営業時間:11時~19時(イートインは15時ラストオーダー)
定休日:なし

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング