【秘密】ちびまる子ちゃんの極秘情報と噂「抹消されたクラスメイト」「コミックス未収録のヤバイ話」など

トリビアニュース / 2018年2月24日 7時0分

【秘密】ちびまる子ちゃんの極秘情報と噂「抹消されたクラスメイト」「コミックス未収録のヤバイ話」など


サザエさんと並び、日曜の夜に放送されているテレビアニメの「ちびまる子ちゃん」。1990年にアニメ化され、途中約2年の休止こそあったものの、今なお多くの人から親しまれている国民的アニメです。

ちびまる子ちゃんの秘密を大発表!
ちびまる子ちゃんは放送開始後30年近くになる長寿アニメなだけに、あまり知られていない秘密の情報がたくさん眠っているのです。今回は原作漫画のトリビアも含め、知られざる極秘情報と噂を厳選してお届けします!


1. 両親は犬のフンきっかけで結婚した
まる子の両親が出会った馴れ初めを描いた「口笛が聞こえる」という作品があるのですが、その内容によると母・すみれは父・ヒロシと出会った当初良い印象を持っていませんでした。ところが、ある日すみれが犬のフンを踏んでしまったとき、ヒロシが自らのハンカチを取り出し、すみれの靴を拭いてあげたのです。これに感銘を受けたすみれはヒロシとの結婚を決意しました。

この話を聞いたまる子と姉・さきこは「私たちは犬のフンの産物」と大きなショックを受けたのです。

2. さくらももこは作詞家としてもすごい
ちびまる子ちゃんのアニメ主題歌にはヒット曲が多いですよね。「おどるポンポコリン」をはじめ「アララの呪文」など、いろいろな曲が頭に思い浮かぶのではないでしょうか。

実はちびまる子ちゃんのアニメ主題歌はほとんど原作者のさくらももこさんが作詞していて、逆に作詞をしなかったのは初代オープニングテーマの「ゆめいっぱい」と、2001~2003年のエンディングテーマ『休日の歌(Viva La Vida)』のみ。KinKi Kidsの曲や桑田佳祐さんの曲もさくらももこさんの作詞なのです。


3. サッカー少年ケンタはJリーガーがモデル
登場人物の一人でサッカー少年のケンタ君にはモデルがいます。それは元Jリーガーで現在FC東京で監督を務める長谷川健太さんなのです。実はさくらももこさんと長谷川監督は小学校の同級生であり、ケンタくんが作中で体育着を着ているときには胸にしっかり「長谷川」と書かれています。

ちびまる子ちゃんの舞台となっている小学校3年生時代は別のクラスだったそうですが、小学校5~6年生時には同じクラスで机が隣だったこともあるそうです。

4. 日本最高レベルに背が高いヒロシと友蔵
小学校3年生女子の平均身長が130センチで、まる子が背の低い方ということから推測すると、まる子の身長はだいたい120センチ。そこからさくら家の集合写真を元に家族の身長を推測してみると、まる子の約2倍の高さを誇るヒロシと友蔵の身長は約240センチということになります。

日本人でこれまで最も身長が高かったのは、元バスケットボール選手の岡山恭崇さんで、身長は230センチ。2人は日本最高記録を超えるレベルで背が高いのです。


5. 消えたクラスメイトがたくさんいる
ちびまる子ちゃんには定期的に新しいクラスメイトが追加されますが、その影であまり見かけなくなったクラスメイトはひっそりと抹消されています。増えるだけではクラスの人数がすごいことになってしまいますからね。人気がないキャラ、個性がないキャラ、目立たないキャラからひっそりと消されているのです。その数はすでに10人を超えているというのですから恐ろしい……。

6. 現実では友蔵が大嫌い
まる子と友蔵はとても仲良さそうに描かれていますが、現実ではさくらももこさんと祖父の仲は非常に悪かったのだそうです。性格も優しく描かれているアニメの友蔵とは正反対で、さくらももこさんは家族の中で最も嫌いだったと明言しています。そのため、さくらももこさんは、せめて漫画の中だけでも友蔵に理想の祖父を演じさせたのです。


7. ヤバすぎて1話だけコミック未収録になっている
1995年に描かれた「まる子、夢について考える」はコミック未収録の幻の作品となっています。コミックス版13巻に収録される予定だったのですが、内容があまりにもヤバすぎるため、コミックス収録を控えることとなったのです。

その内容はまる子が見た夢の話をベースに進むのですが、冒頭から怪しい仮面をつけて踊り狂う人たちが登場し、謎の王子様にまる子がプロポーズされたり、小杉くんが死んでハエがたかったりと、ちびまる子ちゃんの世界観を大きく逸脱したもの。どうやら、当時のさくらももこさんは出産直後で、さらにアニメ第2シーズンのチェックや他のエッセイの出版などが重なる超ハードスケジュールだったため、少しおかしな内容になってしまったようです。

こちらはコミックス未収録ですが、国会図書館には当時の「りぼん」が保存されているため、手続きを踏めば今でも読むことができます。

歴代最高視聴率を記録したアニメ
実はちびまる子ちゃんは、日本のテレビアニメ高視聴率ランキングで歴代1位を記録しています。その数値はなんと39.9%! レギュラー放送のアニメでNHK紅白歌合戦に迫る数値を叩き出しているのですから驚きですよね。幅広い年齢層が安心して楽しめるちびまる子ちゃんの世界観。これから先も、サザエさんのように長く続く作品になっていってほしいものです。

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング