【衝撃】どん兵衛で作る餃子「どん餃子」が信じられないほどウマい!! 和と中華の完璧なまでの融合!

トリビアニュース / 2018年3月27日 7時0分

【衝撃】どん兵衛で作る餃子「どん餃子」が信じられないほどウマい!! 和と中華の完璧なまでの融合!


日清食品の「どん兵衛」は日本を代表するカップうどんだ。麺のコシ、きめ細かなスープ、ジューシーな油揚げはインスタント食品とは思えないクオリティである。日本が世界に誇れる日本食のひとつと言っても過言ではないだろう。

さまざまなアレンジメニューが作られた
味のクオリティが高いということは、料理の素材としてのポテンシャルも高いということに繋がる。ゆえにどん兵衛はこれまでに数多くのアレンジメニューが作られてきた。

トリビアニュースでも「どん二郎」をはじめ、チキンラーメンとの融合を果たした「どんチキ」、メキシコ料理とのコラボ「どんタコス」、10秒の固さで食べる「10秒どん兵衛」など、たくさんのアレンジどん兵衛を紹介してきているが、いずれも驚くべきクオリティなのである。




餃子にしてもウマいことが判明!
そんなどん兵衛だが、なんと餃子にしても激しくウマくなることが判明した。和食の代表格・うどんと、中華の代表格・餃子がまさかのコラボレーションを果たすというのだ。我々はこのメニューを「どん餃子」と名付けることにした。


どん兵衛を餃子の具にする
それでは早速作っていこう。まずはどん兵衛と餃子の皮を用意し、どん兵衛を通常通り調理する。


1分で麺を引き上げる
お湯を注いだら通常は5分待つが、どん餃子にする場合は1分経過した時点で麺をお湯から引き上げてザルなどに移そう。このあとにも餃子を焼く手順などがあるため、麺の質感をベストな状態にするためにも1分で引き上げておくのがベストなのだ。



このときスープが余ってしまうが、もちろんスープはあとでそのまま飲めば良い。うどんと油揚げという主役コンビが不在でも、だしが効いていてバッチリうまい。スープの素材の良さを実感できる。

軽く刻んで皮で包む
麺が完成したら、全体を軽く刻んで皮で包みやすくしよう。もちろん油揚げも一緒に細かく刻もう。


刻み終わったら、あとは餃子の皮で包むだけだ。




これにてどん餃子の下準備は完了である。あまり中には詰め込まないことがポイントだ。通常の餃子の具よりも水分が多く、皮が若干破けやすくなってしまうため、具だくさんにはしないほうが良い。どん兵衛1個でどん餃子20個ほど作ることができるはずだ。

フライパンで通常の餃子同様に焼く
どん餃子の準備ができたら、あとは通常の餃子とまったく同様にフライパンまたはホットプレートで焼き上げよう。




マジでウマそう!! どん餃子の完成!
そして焼き上がったどん餃子がこちらだ。ドドオォォーーーーンッ!!



マジかよこれ……。メチャクチャウマそうじゃねえか……!! うおおおおおっ!! これは我慢ならないッ!! 今すぐに食べるッ!!!!!


信じられないほどウマい!!
ぐおおおおおおおおおおおおっ!!
なんなんだこれは……! あまりにもウマすぎる!!

香ばしく焼き上がった餃子の皮の食感が素晴らしく、どん兵衛を優しく包み込んでいる。そして1分でお湯から引き上げたどん兵衛は絶妙な柔らかさであり、ほんのりとダシの旨味とうどんの塩気が感じられ、さらに油揚げのジューシーな甘味が全体に浸透している。どん餃子を口内で噛んだ瞬間に肉汁のような感覚でどん兵衛のウマさを構成する要素が一瞬で広がるのだ。信じられない……想像を遥かに超えるウマさである!!


タレにつけてもウマい!
最初は何もつけずにそのまま食べてみたが、続いて通常の餃子のようにタレにつけて食べてみたところ、これも驚くほどどん餃子にマッチした。どん兵衛と餃子のタレだけならぶつかってしまいそうだが、相性抜群の餃子の皮が緩衝材となり、違和感を完全にかき消しているのである。お好みでいろいろなタレを試してみてもいいだろう。

ご飯もイケるウマさ
結局記者は20個近いどん餃子をペロリと平らげてしまった。どん餃子をオカズにご飯もモリモリ食べられそうだし、お酒のつまみとしてもバッチリ合うだろう。またひとつ、どん兵衛の新境地が開拓されたことを心から祝福したいと思う。おめでとう!!

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング