【実話】ドライブデートで実際にあった恥ずかしい失敗エピソード8選!楽しいドライブをするための方法を伝授

トリビアニュース / 2018年9月2日 7時0分

【実話】ドライブデートで実際にあった恥ずかしい失敗エピソード8選!楽しいドライブをするための方法を伝授




今年の夏は激しい暑さが日本列島を襲いましたが、少しずつ暑さは落ち着き、秋の気配も感じられるようになってきました。暑すぎてどこにも出かける気がしなかったという人たちも、その反動で出かけたくなっているのではないでしょうか。

秋はドライブデートが最高!
食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋と、秋はいろいろなことを楽しめる季節ですが、秋だからこそ楽しめるのはドライブでのデートではないでしょうか。車窓から赤く染まり始めた木々を眺めたり、ご飯の美味しいお店や美術館まで車で出かけたりと、秋をより満喫するための交通手段にもなってくれるのです。


ドライブデートで実際にあった恥ずかしい失敗
ところがドライブデートはうっかり恥ずかしい失敗をしてしまいがち。特に普段から車の運転に慣れていない人は気をつけないと、些細なことから男女関係にヒビが入りかねません。というわけで今回は編集部で独自に調査を行い、実際にドライブデートでやらかした恥ずかしい失敗談を紹介します!

①他の女子を乗せた形跡が残っている

ドライブデートで最も多かった失敗は、車に彼女以外の女子を乗せたことに気付かれてしまうこと。女子は敏感なので些細な残留物でも気付いてしまいます。

女子の抜け毛や口紅のついたペットボトルなどは即アウト。香水のにおいやシートの位置と倒し方の違いにもすぐ気付いてしまいます。デートに行ったときの駐車場のレシートにも気を付けてほしいですよね。

②乗ったらいきなりガソリンが空

車に乗せてもらったらすでにガソリンの残りが少なく、最初にガソリンスタンドに行くのも恥ずかしい失敗です。

なぜなら最近はガソリン代が高騰していて、いきなり高いガソリン代を支払っているところを見ると女子は彼氏に気を遣ってしまいます。あらかじめガソリンは満タンにしたうえで迎えに来てほしいものです。

③ETCカードの入れ忘れ

せっかくのドライブだから高速道路に乗って遠くまで出かけよう!というときにやらかしがちなのが、ETCカードを挿入せずに高速道路に入ってしまう失敗。入口のバーが開くかな? 開くかな……?と思いながら恐る恐るバーに近づき、そのままバーが上がらずにゆっくりとぶつかってしまった情けなさと恥ずかしさは経験者にしかわかりません!



④車に乗った瞬間に嘔吐

普段車に乗らない女子は車酔いをしやすいもの。車に乗り込んだ瞬間に気持ち悪くなり、まだどこにも出かけてないのに吐いてしまったという経験をした人もいるようです。しかし、車という空間に酔ってしまうのは車内のニオイや汚れに原因がある場合がほとんど。彼氏側は、自分が車を清潔にできないから彼女が車に酔わせていると考えなければいけません。

⑤危険な運転にブチギレ

男子は女子を車に乗せるとスピードを出しすぎたり、カーブでドリフト走行をしたり、無理な追い越しをしたりしてカッコよさを見せつけようとしがち。しかし女子の9割方はただの危険運転としか思わず、ドン引きし、そして場合によってはブチギレ激怒してしまいます。女子は乱暴な運転よりも安全な運転のほうが好きなものなのです。

⑥路上駐車で罰金を取られる

用事があるのは一瞬だからといって、コインパーキングを使わずに路上駐車し、その間に駐車違反で罰金を取られたという残念なエピソードもあるようです。余計な出費にテンションはだだ下がりし、数百円の出費をケチって高額な罰金を払うことになる彼氏に心底ガッカリ。このエピソードを教えてくれた女子は、この事件をきっかけに交際を解消することになったのだとか……。



⑦渋滞になるたびに発狂する男

渋滞時の運転はストレスが溜まるものですが、ストレスが爆発してしまったのか渋滞の列を見るたびにクラクションを鳴らし、「うおおおおおおっ!! うおおおおおおおーーーっ!!」と発狂してハンドルをバンバン叩く男がいたそうです。これはさすがに恐すぎる例ですが、ストレスで苛立つ人がかなり多いことは間違いありません。苛つくたびに助手席の女子がドン引きしていることを忘れずに……。

⑧トイレに行きたいを言えずにお漏らし

女子の方から「トイレに行きたい」ってアピールするのはちょっと恥ずかしいですよね。そのためトイレに行くタイミングは彼氏側に委ねることになりがち。ですが、あまりに「トイレ行く?」と声をかけてくれず、女子がずっと我慢をしていたら車がちょうどぶつかりそうになり、びっくりしてお漏らししてしまったという話もあるようです。

トイレに行きたいかどうかは男子の方からこまめに聞いてあげたいですね。

女子側も注意するべき点は多い
ここまでは主に男子側が注意すべき点を紹介しましたが、女子もドライブデートの際には気をつけないといけないことがたくさんあります。

運転中に周りの景色を「見て見てー!」と言って脇見運転を誘導したり、助手席でずっとスマホをいじっていたり、ボロボロとこぼれそうなお菓子を持ち込んだりするのはアウト。男子をブチギレさせる要因になってしまうことでしょう。



楽しむ自信がない人は最初から避けるべき
これらのことを避けたり我慢したりする自信がない人や、車酔いや運転が心配だという人は、最初からドライブを避けておくほうが懸命でしょう。ドライブデートは最高ですが、すべての人が楽しめるとは限らないということを忘れず、秋のデートプランを考えてみてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング