舞台「けものフレンズ」の再演が開幕 尾崎由香「千秋楽まで無事走り切りたい」

エンタメOVO / 2018年1月13日 19時25分

 「けものフレンズ」公開舞台稽古の様子 (c)けものフレンズプロジェクトS

 舞台「けものフレンズ」が13日、東京都内のAiiA 2.5 Theater Tokyoで開幕した。

 「けものフレンズ」は、巨大動物園“ジャパリパーク”を舞台に、動物を擬人化した「アニマルガール」たちの冒険や日常を描いた作品。アニメとは違うオリジナルストーリーで2017年6月に上演した初演は大盛況のうちに幕を閉じた。今回の再演では、新曲も追加されパワーアップした内容となっている。脚本・演出の村上大樹氏は「ついに再演の幕が開きます。見どころは何といっても格段にパワーアップしたフレンズたちのお芝居です。声優陣と舞台女優陣のチームワークも、初演に比べより一層強固になりました」とアピールした。

 サーバル役の尾崎由香は「前回よりパワーアップした会場と内容です。フレンズさんとして千秋楽まで無事走り切れるよう頑張りますので、ぜひジャパリパークに遊びにきてくださいね」と元気に呼び掛けた。またフェネック役の本宮佳奈は「笑って泣いて盛り上がって、帰りにほっこりした気持ちを持って帰っていただける舞台になっていると思います」とコメント。アライグマ役の小野早稀も「初演が終わってから、とても早いスピードで再演が出来るのは、初演の際に劇場に足を運んで下さった皆さんのおかげだと思います。その思いを胸に、キャスト一同前回よりも一致団結して頑張りたい」と意気込んでいる。

 舞台は1月13日~21日、都内のAiiA 2.5 Theater Tokyoで上演。

エンタメOVO

トピックスRSS

ランキング