ゆきぽよ、佐々木希は「元ギャルだから離婚しない」 テリー伊藤「渡部建は依存症、異常性がある」

エンタメOVO / 2020年6月14日 16時49分

 お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二と太田光、テリー伊藤、ゆきぽよが14日放送の情報番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演した。

 番組では、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が複数の女性と不倫した騒動を特集。世間の厳しい批判の声や、妻で女優の佐々木希がインスタグラム上で「不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません。今回の件について、夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います」と謝罪したことなどが放送された。

 「アンジャッシュとは何十年の付き合い」という田中は「渡部はもともとモテたし、独身時代は遊んでいるイメージはありましたけど、結婚してからはそういうふうじゃない感じがあったんですけど」とコメント。

 テリーは「女遊びは芸の肥やし」という言葉に触れ、「大物の芸人さんで遊んでいる人はいっぱい知っていますよ。でも渡部は全然違う、陰湿でしょう。異常性がある。これは病気なんですよ」と持論を展開した。

 また「渡部は依存症だと思う。タイガー・ウッズにしろチャーリー・シーンにしろ、アメリカだったらちゃんと医者に行くじゃないですか。それをしないと」と治療の必要性を力説した。

 夫婦の離婚問題に話題が及ぶと、ゆきぽよは「佐々木希さんは離婚しないと思います。コメントが『うちの主人がすみません』みたいな愛のあるコメントだったし、佐々木さんは元ギャルで、ギャルのマインドは一生変わらないから。ギャルは簡単に人を突き放したりしないから、もう一回チャンスをあげるんじゃないかな」と分析した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング