新・お昼12時の顔 黒柳徹子、その魅力を名前から読み解く

占いTVニュース / 2014年5月15日 19時0分

写真

――名前でここまでわかる! 開運アドバイザーの安斎勝洋先生が姓名鑑定で、話題のあの人やトピックに迫ります!
 
 タマネギーヘアでおなじみの黒柳徹子さん。日本初のトーク番組である、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)が今春より、平日お昼12時にお引越しするなど、徹子さんの勢いはとどまることをしりません。どんな人が相手でも、自分のペースを崩さないゴーイングマイウェイスタイルに、視聴者だけでなく各界の著名人からも尊敬、そして恐れられている存在でもあります。
 
 さて、今回はそんな黒柳徹子さんを、開運アドバイザーの安斎勝洋先生に鑑定していただきましょう。徹子さんって本当はどんな人? それでは、安斎先生! 鑑定をお願いします!
 
【黒柳 徹子】
1933年8月9日 現在80歳
●人運24:創意工夫・世渡り上手・調和
●地運18:スタミナあり・頑固 ・一度決めたらテコでも動かない
●外運15:強い責任感・ロマンチスト・好き嫌いハッキリ
●総運39:プロ目線・逆境に強い
nbsp;
◆――黒柳徹子さんってどんな人でしょうか?
 柔らかさのあるがんばり屋、そして個性的な方です。優れた直観力・観察力で、何ごとも的確に状況を判断します。プロ意識が非常に高いですね。逆境に阻まれてもへこたれず、また芽を出すたくましさも兼ね備えています。「可憐な花」というよりは、「力強く生きる雑草」のような方ですね。成功すればトップクラスに、失敗すれば国を追われるくらいの影響力とパワフルさをお持ちです。
 
◆芸人さんからは、『徹子の部屋』は自分の無力さを痛感する番組、別名『徹子の監獄』として恐れられているとか……。徹子さんは芸人さんが嫌いなのですか?
 決して嫌いではないと思いますが、徹子さんは人間関係などあらゆることに対し、白黒ハッキリしているタイプ。好きな人・物事にはものすごく興味をもちますが、そのほかに関しては早々に見切りをつけます。「総運」では一生を司る総合的な運勢を見ることができ、徹子さんは39画ですね。本来なら総運の39だと、近寄りがたい雰囲気になりがちなのですが、名前全体のバランスで柔らかさがプラスされ、ふわりと包まれているので、そのような印象を与えにくいでしょう。クールかつ協調性に欠けると思われがちですが、ピシッと言っても嫌みがないのはこのためですね。ただ、内面はドライです。
 
◆タマネギヘアの中から、飴ちゃんやお煎餅を出すユニークさは名前に表れていますか?
 お名前からは、非常に個性的な方だと読み取れます。加えて、自分の価値観を曲げないタイプ。一度、「マイルール」を決めたらやり通すでしょう。自分自身の髪型・周りを楽しませるキャンディパフォーマンスだけでなく、ユニセフの親善大使など、世界中の子どもを愛する姿勢も、徹子さんの「マイルール」なのではないでしょうか。
 
◆――徹子さんが恋する相手はどんな人ですか? 今まで、3人に求婚されたそうですが、徹子さんの恋愛観とは?
 真面目で、俺についてこい! というような俺様タイプに惹かれるでしょう。自分から攻めるのではなく、情熱的にアプローチされると恋に落ちます。徹子さんは可愛らしくてノリがいいので、男性は自分に気があるのかなと勘違いしてしまいますが、手に入りそうで入らない……といった物堅さがあります。結婚願望はありますが、「家庭という器におさまる自分ではない!」と思っています。家庭を顧みず社会でバリバリ働き、地位を上げていくキャリアウーマンタイプですね。
 
◆――最後に、徹子さんへのメッセージ・アドバイスをお願いいたします!
 基本的には、精神・身体ともに丈夫なお名前です。ただ、我慢強く無理をしやすいところがあるので、自己判断せずに身体を大事になさってください。さらなるご活躍を楽しみにしております!
 
 黒柳徹子さんのお名前にも、炎のように燃える闘志、トットちゃんの生き方が表れていましたね。ちなみに、あのタマネギヘアは大好きなマリー・アントワネットの髪型がモデルなのだとか。知らなかった! これからも、徹子さんのパワフルなトークに、そして信念に注目しましょう。
(文=編集部)
 
●安斎勝洋(あんざい かつひろ)
「姓名学」「風水学」「九星占術」等を学び、開運アドバイザーとしての仕事をスタート。 30年以上に及ぶ、姓名・生年月日・住環境と、その人間の運勢との関係を独自の統計データとしてファイル。 独自で生み出した“安斎流 姓名判断”と中国風水をもとに、日本の風土や生活に沿った、“安斎流 風水”を確立。
・モバイルサイト:「安斎流 開運鑑定」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング