「老けたな……」感じる顔のパーツでわかる、あなたのネガティブな一面

i無料占い / 2014年5月12日 20時30分

写真

 年をとってくると、お肌の老化が気になるもの。鏡の中の自分を見て「老けてる! ヤバイ!」と感じたそこのあなた、一番老化が気になったのはどこの部分でしょうか? 実は、そこからあなたのネガティブな一面がわかるのです。人相学の観点から、あなたのネガティブな一面は何なのかを、パーツ別に診断してみましょう。
 
■頬に老いを感じる……人との関わりが面倒
 頬骨は、世間の目や頑張りをあらわします。頬に元気がなく老化を感じる人は、人に会いたくない、関わりたくないと感じているのでしょう。人が集まるところでは気疲れを起こしやすく、誰かに合わせるのが苦痛になってしまっています。協調性がなく、家で引きこもり友達とも遊ばない日々をすごしているのではないでしょうか。
 
■フェイスライン……無力感、先行き不安
 フェイスラインは、健康や活力をあらわします。ラインのぼやけ・たるみなど、フェイスラインに老化を感じる人は、無力感に苛まれて、この先どうすればいいのかわからなくなっています。このまま仕事を続けていていいのだろうか? パートナーがいないままで人生が終わっていくのだろうか? と、未来を漠然と考えていて、目の前にある大事なことに目を向けていないのです。
 
■鼻や鼻の周り……傲慢、ルーズ
 鼻や鼻の周りは、金銭や衣類といった、物の豊かさをあらわします。小鼻や鼻の周りの毛穴の流れが下向き、鼻の付け根の法令線など、その部位に老化を感じた人は、傲慢な性格が出てきているので注意。周りの人や物を大事にせず、あらゆることにルーズになってしまいます。
 
■口元……惨めな自分を前面に出す自己中
 口元は品性や意思をあらわします。くすみや法令線など口元の老化を感じる人は、自分自身を悲観するあまり、周りが見えていないのではないでしょうか。話す内容が自分のことばかりでく人の話を聞いていないだけでなく、自分の惨めさや情けなさを前面に出しては、周りの人に慰めてもらおうとします。
 
■おでこ……自暴自棄になる
 おでこは、自分のルーツを表している場所。おでこのしわが気になる、乾燥してパサパサする、毛穴が広がってきたなど、おでこの老化を感じる人は、ストレスでかなり追い込まれている状態にあります。なんとかしなきゃと思っている一方で、なんで自分ばっかりと悲観して、自暴自棄になりやすくなっています。
 
 しわの形によっては、いい人相や運気を呼び込ぶものがあります。また、顔筋を鍛え、笑顔を増やせば、上記のようなネガティブ思考が薄れていきます。老いは人生の積み重ね。怒り、悲しみが多ければ多いほど顔にそれが刻みこまれていきます。それなら、常に笑い、やわらかい表情で喜びの多い人生を送りたいものですね。
(咲羅紅)

i無料占い

トピックスRSS

ランキング