10月25日は牡牛座の満月 お金への苦手意識を手放して、優雅な暮らしを手に入れよう!

占いTVニュース / 2018年10月22日 20時30分

写真

 10月25日は満月です。満月は達成、成就のとき。さまざまな結果が出やすい時期なので、新月で決めた夢や目標の進み具合を見つめ直すことに適しています。満月で、不調和なものや改善点が見つかったら、欠けゆく月の期間で手放していきましょう (詳しくはこちら)

■今回の満月の特徴は?

【満月が起こる場所】牡牛座
【満月になる時刻】10月25日1:45
【牡牛座満月のキーワード】「豊かさ」「優れた五感」「安定感」「ゆったり穏やか」「貯蓄」……etc.

 今回は牡牛座エリアでの満月です。牡牛座は「所有・財産」を象徴する星座。ゆったりした安定感を持ち、豊かさや心地いい生活を維持することへの力を与えてくれます。また鋭敏な五感を持つため、美意識や体感覚も優れています。芸術を愛する心や感性も、この星座のエネルギーで活性化することができるでしょう。

 さらに今回は、牡牛座の守護星である金星が、月の真正面で太陽にピッタリと寄り添います。より美しさや豊かさ、心地よさなどのエネルギーが注がれる満月になります。

 この満月は、お金に関する苦手意識や、楽しく優雅に暮らすことを否定する気持ちを手放すのに最適です。今よりも裕福さと快適さに包まれた生活を思い描いて、手放し&改善を誓っていきましょう。

■牡牛座満月にオススメの手放しテーマ

 牡牛座の満月は、「豊かになること」や「のんびりすること」に対して抱いている罪悪感の手放しに最適です。「芸術に親しむこと」や「美食を楽しむこと」への苦手意識や罪悪感もこの満月で手放し&改善を誓っていきましょう。

★牡牛座満月の手放しテーマ★
「ほしがることそのものに罪悪感があったり、逆に欲張りになりすぎる」
「意志の強さがいきすぎて、頑固になってしまう」
「慎重なあまり行動ができなかったり、遅くなりすぎる」……etc.

 これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。

■牡牛座満月の改善ワーク

 不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような牡牛座的長所にフォーカスして改善を誓ってみてください。

★牡牛座満月の改善ワーク★
「自分の好きなものに囲まれて優雅に暮らす」
「じっくり確実な貯蓄計画を立てる」
「芸術など美しいものに触れる時間を増やす」……etc.

 手放し&改善ワークは月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみこんでいくイメージでおこなうのがオススメです。万一の曇りや雨で月が見えなくても満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取りましょう。

 今回の満月当日は、アロマオイルをお風呂に入れてアロマバスを楽しみましょう。牡牛座の月は「五感が喜ぶこと」が大好き。身体にとって心地いいお風呂とアロマテラピーはベストマッチング! 自分の中の五感を満足させてあげることで、牡牛座的な豊かさの感性が育ちます。香りは、牡牛座や守護星の金星と縁がある「ローズ」や「イランライン」「ゼラニウム」などの香りがオススメです。

 日暮れもすっかり早くなったこの季節。秋の夜長は、牡牛座的感性を育てながらゆったり過ごすことに最適です。実りの秋の満月パワーにあやかって、豊かさへの肯定感を育てていきましょう!
(永沢蜜羽)

>>NEXT:【アロマ占星術】10月23日、太陽が蠍座へ 怒りや嫉妬心をアロマでサポートしよう!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング