12星座【空気読まない】ランキング 獅子座は周囲ドン引きの爆弾発言を連発!!

占いTVニュース / 2014年5月26日 17時0分

写真

 「空気が読めない人」と言われたら、ドキッとしますね。それは、空気を読めない人は仲間に入れないという空気があるからでしょう。でも、空気を読めるかどうかも、それぞれの個性と考えてみては? 優劣ではなく個性の違いとして、お互いを認められるようになれば、気持ちの良い空気が流れる、風通しのいい世の中になるのではないでしょうか。ということで、今回は12星座「空気読めない」ランキングをご紹介していきます。
 
■第1位 獅子座……思ったままを言っているだけ
 獅子座にとって一番大事なのはいつだって「自分自身」でいること。そもそも自分の意に反する行動はできないのです。だから見たままに「○○ちゃん、太ったね!」と言っただけで、悪気など100%ありません。誰もが聞けなかった「○○さん、離婚したんだって?」という質問も、思ったまま口にしただけ。獅子座は何歳になっても、「あの人ブスだね」と指さす3歳児と同じくらい心がピュアだから憎めないのです。
 
■第2位 射手座……あえて空気を読まない
 射手座は空気が「読めない」のではなく、「あえて読まない」人。射手座にはそもそも人に合わせるという考えがありません。みんなが落ち込んでいるとき一緒に落ち込んでどうするの? というのが射手座の言い分です。シーンと静まりかえった場面で、スベリ芸ができるのは射手座しかいません。また射手座の大きな特徴として過ぎたことは忘れてしまうので、たとえ空気読まなくて気まずい思いをしてもすぐ忘れてしまうのです。
 
■第3位 蠍座……エアークラッシャー
 蠍座は、みんなが喜んでいるときも、落ち込んでいるときも、いつもちょっと離れたところにいます。離れているのでいろいろなことがよく見えるのです。場の空気をリードしているのが誰なのか、知らずに乗っかってるのは誰か、乗り切れていなくて浮いているのは誰か。実ははドロドロしているのに、表面だけ心を合わせて頑張ろう! みたいな猿芝居は耐えられないので、爆弾発言でヌルい空気を破壊するのが密かな喜びです。
 
■第4位 牡羊座……開き直って気にしない
 とにかく、面倒なことが嫌いな牡羊座。空気を読むには相手の表情や言葉の調子、前後の雰囲気など細かく観察しなければなりません。そんな面倒くさいことを牡羊座に要求するのが無理なのです。牡羊座自身、空気を読もうとしてとてもできなかったので、あきらめた過去があります。それ以来、裏側の駆け引きなど必要なし! 正々堂々としていればいい、と開き直って気にしないことにしたのです。
 

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング