12星座【人に道を聞かれやすい】ランキング 牡牛座はのんびり散歩ペースなので呼び止めやすい!

占いTVニュース / 2019年3月18日 18時0分

写真

 スマホのMAPや位置情報が進化した時代とはいえ、道に迷うこともありますよね。そういった場合、通行人に道を訊ねることになりますが……。しょっちゅう道を聞かれる人もいれば、道を聞かれた経験がない人もいるでしょう。一体その違いはどこにあるのでしょうか? 道を聞かれやすい星座をランキングで紹介します。

■第1位 天秤座……社交性が雰囲気にもあらわれている
 天秤座のみなさんは、きっとすでに自覚があるはずです、なぜ自分はこんなにもしょっちゅう道を尋ねられるのかと。その理由は至極明確で、天秤座特有の社交性にあります。天秤座は誰に対しても愛想よく振る舞うことのできる、12星座きっての社交家さん! その人柄が、全身から醸し出される雰囲気にもにじみ出ているのでしょう。だからこそ道に迷っている側の人も、「○○ビルってどこですか?」などと話しかけやすいのです。

■第2位 蟹座……迷い人にはむしろこちらから声をかけます
 通行人に道を聞くときって、当たり前ですが「この辺に住んでいるであろう」と思しきタイプを選びますよね。蟹座は、近所のコンビニに行く程度ならノーメイクに普段着のようなラフスタイルでもへっちゃら。道に迷っている側からすれば、ザ地元民といった外見なのでしょう。加えて蟹座は、人様のお世話を焼くのが大好き! スマホや地図を片手にキョロキョロしている迷い人を見かけたら、ほっとけません。「何かお困りですか?」と、自分から話しかける勢いなのです。

■第3位 牡牛座……のんびり散歩ペースなので呼び止めやすい
 道を聞くときは、パッと見で急いでなさそうな人物に目星をつけます。勇気を出して声をかけたのに、「急いでいるので」と立ち去られたら心が折れてしまいますから。牡牛座は、マイペースでのんびりした性格です。その性格は歩き方にも反映されています。もちろん、牡牛座とて急ぎの用事があるときは早足になりますが、そうでなければ基本的にはお散歩ペース。誰がどう見ても急いでいる様子ゼロなので、迷い人にとっては呼び止めやすい存在なのです。

 第4位の魚座は、見るからに癒やし系。いかにもやさしそうな佇まいなので、道を聞かれるだけでなく、ティッシュ配りの人にとっても渡しやすいタイプなのでしょう。第5位は、乙女座。几帳面な性格ゆえ、外見的にも清潔感があります。迷い人としては、小汚い通行人ではなく、清潔感ある通行人を選びたくなるのは自然なことなのです。

 第6位は、山羊座。道を聞いたところで説明が下手くそでは意味がないです。その点、山羊座はきっちりしたイメージなので、「この通行人なら間違いない!」と安心感があるのでしょう。第7位の射手座は、オープンマインドな気質を漂わせているので、気軽に声をかけやすいタイプ。ただし説明は、「キングオブどんぶり勘定」の呼び声高い星座ですから、大雑把です。

 第8位の蠍座は、謎のカリスマオーラが噴出しています。決して怖い系の人ではないのですが、「なんか怖そう」と敬遠されがちです。第9位は、獅子座。ファッションや持ち物が派手で、ブランド品も大好き。迷い人としては、まぶし過ぎて躊躇してしまうのでしょう。

 第10位は、スマホ大好きな水瓶座。いつ着信音が鳴っても対応できるよう片手にスマホを握り締めて歩いているため、そりゃ話しかけにくいのは当然のこと。第11位の牡羊座は、第2位・牡牛座と真逆の性質。急ぎの用があるわけでもないのにスタスタ歩きなので、競歩の練習中かと見間違えるほど。道を聞く雰囲気ではないのです。

 そして第12位は、双子座。好奇心旺盛な性格なので、住み慣れた街だろうと通い慣れた会社付近だろうと、常に刺激を求めてキョロキョロしています。迷っている側にとっては、「ああ、この人も自分と同じで道に迷っているんだな」という風にしか映らないのでしょう。

 道を聞かれると、一日一善ができたような、何となくいいことをした気分になれますよね。見知らぬ誰かの役に立てるのはうれしいこと。道を聞かれた際は、面倒などと思わずに、丁寧な対応を心がけましょう。
(菊池美佳子)

>>NEXT:12星座【初対面の悪い癖】牡羊座は戦闘モード、蟹座は笑顔でバリア!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング