12星座【好きなことを仕事にしたい】ランキング 蠍座は嫌なことは給料をもらっても嫌!

占いTVニュース / 2019年3月19日 12時0分

写真

 仕事を選ぶ際の価値基準は十人十色。その中でも、「好きなことを仕事にしたい」と考えている人も多いでしょう。実際、好きなことを仕事にするのは決して容易ではありませんが、願望を抱くのは自由です。好きなことを仕事にしたいと願っている星座を、ランキングで紹介しましょう。

■第1位 蠍座……嫌いなことは給料をもらってもやりたくない!
 蠍座という星座を一言であらわすならば「All or Nothing」。ゼロか100か、白か黒かという価値観のもと生きています。蠍座の概念に「50」とか「グレー」は存在しないのです。つまり、それだけ「好き」「嫌い」がハッキリしているということ。「好きでも嫌いでもなく普通」という感覚がないため、嫌いな事柄は、いかに仕事であってもやりたくないという思考回路。拒絶反応が出る勢いなのでしょう。そういった価値観を踏まえ、好きなことを仕事にしたい意識が人一倍強いのです。

■第2位 双子座……「好き」でお金をもらえるって最高!
 双子座の大好きな言葉、それは「一石二鳥」です。好きなことを仕事にして、しかも給料までもらえるだなんて、これぞまさに一石二鳥! 「二兎を追う者は一兎をも得ず」を覆す気満々、好きなこととお給料、両方を得るため、要領のよさを活かして好きを仕事にするでしょう。同時進行が得意な気質も備えているため、ダブルワークや副業にも適性があります。仮に好きなことが本業にならなくとも、副業で夢をかなえるタイプです。

■第3位 山羊座……好きなことならつらくても頑張ることができる!
 手堅いイメージの強い山羊座がベスト3入りしたことに、驚いている人も多いでしょう。逆ですよ、手堅い性格だからこそ好きなことを仕事にしたいのです。社会人としてお勤めするからには、定年までつらいことや大変なことが次から次へと待ち受けていると、山羊座は覚悟を決めています。好きなことならどれだけきつい目に遭ったとしても、乗り越えられるはずだから……という考え方です。残業も休日出勤も、好きな仕事なら24時間闘えますとも!

 第4位の水瓶座は、「好きが高じて仕事になっちゃいました」という展開を理想としています。趣味を極めることで仕事につなげたいのです。第5位は、牡羊座。単純明快な頭脳の持ち主ですから、子どもの頃の「大きくなったら○○になりたい」という感覚のまま仕事選びをするでしょう。

 第6位は、天秤座。他者からの評価を気にする星座ですから、「好きなことを仕事にできているってうらやましい」といわれることが快感なのです。第7位の蟹座は、長い人生いずれは家庭に入り子育てがメインになることを想定し、だったらそれまでは好きなことを仕事にしたいのでしょう。

 第8位の射手座は、好きなことを仕事にすることに意外にも足踏みします。仕事になることで、好きだった事柄を嫌いになりたくないのかも。第9位は、獅子座。アフター5を重要視する性格ですから、仕事は仕事として好きでなくとも割り切ることができるのでしょう。

 第10位は、魚座。大きな声ではいえませんが、好き嫌い云々以前に、ぶっちゃけ仕事自体したくないのです。第11位の牡牛座は、「好きな仕事」よりも「稼げる仕事」であることが職業選択の最優先事項。お給料がいいなら、好きでなくとも頑張れちゃうのです。

 そして第12位は、乙女座。このランキングに物申したい気持ちでいっぱいでしょう。乙女座にとっては、好き嫌いを仕事に持ち込むこと自体がナンセンスなのです。仕事とは生きていくための手段であり、そこに個人的感情は不要と思っています。

 あなたの仕事は、あなたにとって好きなことでしょうか? 好きなことを仕事にできるのは、とても幸せなこと。一方で、仕事しているうちに段々と愛着が沸き、好きになる人もいるでしょう。いずれにせよ、楽しく仕事したいものです。
(菊池美佳子)

>>NEXT:【12星座職場のトリセツ】双子座は社内の情報通 社内の勢力図は隅々まで把握!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング