12星座【恋に鈍感な男性】ランキング 双子座男性はいつでも少年、恋心には疎い!

占いTVニュース / 2019年4月17日 12時0分

写真

 どんなにアプローチをしても気づいてもらえなかったり、押しても引いても反応がなかったり……恋に鈍感な男性を好きになると、思いが伝わらず苦労が絶えません。恋に鈍感な男性は何座なのでしょうか。ランキングでみていきましょう。

■第1位 双子座男性……心はいつでも少年
 いくつになっても子どもっぽいところがある双子座男性。たとえるならば、恋をまだ知らない少年です。好奇心旺盛で、自分の好きなことに没頭してばかり。人の感情や心の揺れ動きにも疎く、なかなか恋心に気がつかないようです。しかもストレートな物言いをするので、知らないうちに相手を傷つけていることもあるでしょう。双子座男性を好きになった人は、その精神的な幼さに振り回されて恋に疲れてしまわないように!

■第2位 山羊座男性……恋の駆け引きが通用しない
 山羊座男性は、言葉や行動の裏を読まず、見たもの聞いたことを素直に受け止めてしまうタイプ。遠回しなアプローチや、恋の駆け引きは通用しません。はっきり「好きです」といわれないと、気持ちに気がつくことができないのです。山羊座男性が好きな人は、彼の前でツンデレな態度をとらないように気をつけましょう。「別にあなたのこと好きじゃないんだからね!」といわれると、そのまま受け止め、去ってしまいますから……。

■第3位 牡牛座男性……アプローチに気づかない
 いつも穏やかで、のんびりとしている牡牛座男性。相手の気持ちどころか、わかりやすいアプローチにも気がつかないくらいのマイペース人間です。熱烈なアタックを受けても、「何か最近よくからんでくるな~」としか思っていないのです。あまりに押しが強すぎると、相手にするのが面倒になってスルーしてしまうこともあるでしょう。牡牛座男性を好きになったら、彼のペースに合わせて根気よくアプローチする必要があるでしょう。

 第4位は、ざっくりとした性格の射手座男性。微妙な恋心を受け取るアンテナがないので、好き好きオーラを出されてもまったく気がつかないでしょう。第5位は、魚座男性。相手の感情の動きには敏感なのですが、天然系男子なので読み間違えたり、純粋にそのまま捉えてしまったりすることがあるようです。

 第6位は、優柔不断な態度や曖昧な態度をとられるのが嫌いな水瓶座男性。遠回しな言い方や、察して系のアプローチは、気がつかないどころか、彼を苛立たせてしまいます。第7位・牡羊座男性は、好きな人をひたすら追いかけるタイプ。好きな人とのことには敏感になりがちなのですが、それ以外の人からのアプローチには目もくれません。

 第8位・獅子座男性は、自分への好意にすぐに反応します。ただし自意識過剰でもあるので、別人に向けられた好意を自分への好意と勘違いしてしまうところも。第9位は、観察力が鋭い天秤座男性。人の行動をよく見ています、会話中の微妙な表情から、自分への好意がわかってしまうようです。

 第10位は、乙女座男性。繊細な性格で、細かいことに気がつきやすい人です。イメチェンなど目に見える変化はもちろん、その場の空気や雰囲気など、見えないところの変化からも相手の気持ちを察してしまうでしょう。第11位は、蠍座。恋に敏感なのですが、人の感情に過剰に反応しがち。しかも、ネガティブに受け止めてしまう傾向にあります。わかりやすいアプローチを心がけると、うまくいく可能性アップ!

 そして第12位は、蟹座男性。感受性が豊かで、ちょっとした心の動きにも気がつきやすく、恋心を抱いているのかすぐにわかってしまうでしょう。やさしい性格なので、バレバレのアプローチにもスマートに対応。相手の気持ちを受け止めます。そのため、女性に「脈ありかも!?」と勘違いさせてしまうことも。

 恋に鈍感な男性には、わかりやすいアタックと積極的な行動が効果的です。気がついてもらえないから……と諦めずに、粘り強くアプローチしましょう。
(咲羅紅)

>>NEXT:彼の星座別【結婚を意識させる方法】牡牛座男性は快楽のツボを探ろう

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング