化粧ポーチの選び方でわかる、こうなりたいと思っている理想の自分像

i無料占い / 2014年6月4日 18時0分

写真

 女性なら、ほとんどの人が持っている「化粧ポーチ」。毎日のように手にするものなので、お気に入りを使いたいですよね。でもその化粧ポーチ、どんな基準で選んでいますか? 実は、「自分を美しく飾り立てる役割」を持つ「化粧品」を入れるポーチは、無意識のうちに「こういう女性でありたい、なりたい」という心の底の願望やポリシーを映し出しています。さて、あなたやあなたのまわりの人が持っている化粧ポーチはどんな願望を反映しているでしょうか。ちょっと見てみましょう。
 
■高級ブランドのものを選ぶ……高級感のある女性になりたい
 高級感のある女性を目指しています。普段からラグジュアリーな雰囲気が好きだったり、安いものには価値がないと感じていたりするのではないでしょうか? 好みの男性のタイプも地位が高かったり、高収入の人が理想。自分自身がブランド物を持つことで、そうした男性に対して「安い女じゃない」「物の価値が分かる女」であることをアピールしています。ただし、ブランド物を好む人の中には、「素の自分」にまったく自信がないタイプもいます。
 
■収納など使い勝手で選ぶ……デキる女性になりたい
 女性として有能でデキる人を目指しています。昔でいうところの良妻賢母もこのタイプです。几帳面で生真面目なので、だらしないと思われることが嫌だったり、自分自身に厳しい面がありがちです。好みの男性のタイプは社会的に安定している人。自分のしっかりした有能さや女性らしい細やかさを見せることが、そうした男性へのアピールになると考えています。実際に、堅実に歳を重ねていけるタイプなので、将来は安泰な人が多いでしょう。
 
■デザインで選ぶ……若々しい女性になりたい
 新鮮な見た目や、若さのある女性像を目指しています。自分の好みやセンス重視で、新しい気分を味わうことが好きなタイプです。その時の状況や気分に合わせて、ひんぱんにポーチを買い替えることも多いはず。恋愛観は、自分の個性を上手にアピールすることが幸せにつながると感じていて、好みの男性も「こういうタイプ」と決めつけるより、自分の個性を愛してくれる人を好きになります。自由であることも人生の貴重なキーワードになるタイプです。
 
■手ごろな値段で選ぶ……特に飾らないタイプ
 理想の女性像が特になく、いい女になりたいと思っている可能性が低いタイプです。よくいえば飾らない気質で、経済観念がしっかりしています。ただ、行き過ぎるとガサツな女に見られてしまう可能性も。恋愛に対しては積極的ではありませんが、案外自分と正反対な、華やかな美形男性を好きになることがあります。自分自身が美しくなることよりも、映画や音楽、アイドルを好きになるなど、他者に美しさを求めることが多いタイプです。
 
 どんなタイプであれ、目指す女性像や大好きなものがあることは毎日を楽しくしてくれるはず。お気に入りの化粧ポーチを手に入れて、気分を上げていきましょう。
(魔魅子)

i無料占い

トピックスRSS

ランキング