飲み会の「とりあえずビール!」は、風水的にも人間関係をよくする効果アリ!!

i無料占い / 2014年6月4日 21時0分

――置くだけ、捨てるだけ、動かすだけの超簡単な開運風水! ちょっとしたアクションで、運気アップしてみましょう!
 
<今回の超簡単○○だけ風水>
仕事の人間関係をよくしたければ、ビールを飲もう!
 
■どうして「ビール」を飲むといいの?
 発泡性のあるビールは、強い「陽」の気をまとっている飲み物です。沈んだ気分を改善させ、人間関係をスムーズにして楽しみをもたらしてくれる効果があります。ちょっと気の合わない人とも、ビールを飲むことで打ち解けやすくなりますから、わかり合えるきっかけを見つけられるかも。「最近、職場の人間関係がよくない」「苦手な人と仕事をしなければならなくなった」そんな人は、ぜひ相手を誘ってビールを飲みにいきましょう!
 
■プラスαの開運法
 ビールを飲むのは、必ず食事や飲み会の「最初」にしてください。ビールの持つ明るい気が、相手との距離を縮めてくれます。飲み会の場合も、その場が盛り上がりやすくなるため、一杯目にはオススメ。乾杯にも適しています。また、職場関係だけでなく、初対面の人と食事をする際にも有効です。しかし、ビールには気分を上げる効果はありますが、飲みすぎると縁が安定しなくなるので、できれば最初の1~2杯程度にしておきましょう。
 
■「そんなことはできない!」という人への救済風水
 体質的にお酒は飲めない、ビールは苦手……という人は、スパークリングワインやペリエなど、「発泡性のあるも」のを選ぶといいでしょう。ビールもそうですが、炭酸飲料は「木」の気を多く含むため、物ごとの始まりを呼び、成長・発展をうながす効果があります。職場においても、出会いや人間関係をより良く発展させることができるでしょう。
 
 「とりあえずビール」という言葉がありますが、風水的にも、ビールは食事の一杯目にふさわしい飲み物です。これから夏に向けビールがおいしい季節ですし、人との和を大事にするためにも、ぜひ試してみてくださいね!
(AYAKO)

i無料占い

トピックスRSS

ランキング