【タロット占い】選んだタロットカードでわかる、悩める恋へのお告げ

占いTVニュース / 2019年6月18日 17時0分

写真

 恋で悩んでいるときは、どうしていいかがわからず、結局は何もできぬままに時間ばかりが過ぎていってしまいがちです。時間が解決してくれない恋の課題は、早く解決してしまいたいもの。タロットから、今のあなたの恋の悩みへのお告げをみてみましょう。

【質問】
 迷えるあなたの恋の悩みをイメージして、タロットを1枚選んでください。

A:一番左のカード
B:中央のカード
C:一番右のカード

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「恋の悩みへのお告げ」
 3枚のタロットにはそれぞれ、片手にアイテムを持ち、何かを示しているかのような様子が描かれています。手にしたアイテムの象徴は、今のあなたの恋の悩みへのお告げを意味しているのです。さっそくお告げをみてみましょう。

■A:一番左のカード……自分から働きかけること
 魔術のワンドを手にした「魔術師」のカードです。魔術のワンドは、魔法そのものを意味します。今のあなたの恋の悩みへのお告げは、「自分から働きかけること」でしょう。何かを期待して待っていても、状況が変わらないときもあります。また、予期せぬ方向に流されてしまうこともあるでしょう。自ら働きかけていけば、あなたの望む方向に近づいていけるはずです。魔法をかけるときです。

■B:中央のカード……人と協力すること
 トリプルクロスを手にした「司祭」のカードです。トリプルクロスは、三位一体を意味するといわれています。今のあなたの恋の悩みへのお告げは、「人と協力すること」でしょう。相手に直接向き合うよりも、ワンクッション置いたほうが、うまく話がつくこともあります。また、あなたの話の裏付けをしてくれる人を交えて、複数人で向き合う方法もあるでしょう。人の協力を仰いでみましょう。

■C:一番左のカード……諦めること
 下向きの松明を手にした「悪魔」のカードです。下向きの松明は、喪を意味するといわれています。今のあなたの恋の悩みへのお告げは、「諦めること」でしょう。何を諦めるのかは、あなたが一番よくわかっているはずです。考え続けていても未来につながらないことは、きっぱり気持ちを入れ替えて心を決めるときなのかもしれません。諦めた先に、新しい展開が見えてくるでしょう。

 恋の悩みは、相手も同じように抱えるときと、どちらか一方が抱える場合があります。後者の場合は、片方が問題に気づいていないことが原因なだけで、気づけばあっさり解決することもあるでしょう。価値観のすり合わせが必要なのです。
(LUA)

>>NEXT:【タロット占い】選んだタロットカードでわかる、あなたの人が変わるとき

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング