【7月の惑星予報】2019年の下半期が始まる1カ月 自分の土台形成を意識しよう!

占いTVニュース / 2019年6月30日 20時30分

写真

――太陽が昼と夜を決め、月が潮の満ち引きを決めるように、普段意識していない天体・惑星も私たちに影響を与えています。惑星予報で1カ月の星の動きを知り、惑星パワーを上手に使っていきましょう!

■7月の惑星予報

『ゆったりした情緒的なスタート』のち、『開放的で勢いのあるムードへ』

★7月の注目DAY★
(1)7/10……太陽と土星が真向かいに。基盤づくりが大切なとき。
(2)7/17……山羊座の月食満月。復活・再生力がアップ!
(3)7/25……火星と木星が調和。前向きな行動力が高まる。

■7月の主な惑星の動き

 7月は、特定の場所に星が集中していない状態で始まります。4日に蟹座へ移動する金星のエネルギーとも相まって、穏やかで、やさしい情緒や愛情に包まれた雰囲気になるでしょう。

 中旬に近づくと、獅子座エリアで水星が逆行を開始し、蟹座&山羊座間では、太陽と土星の不穏なリンクが発生します。でも、焦らずじっくりと物ごとに取り組めば、確実な実りにつなげられる星回りです。気持ちが重たくなるようなことがあっても、逃げずに向き合うことで幸運を呼び込みましょう。

 また7月は、新月は日食、満月は月食と、大きな運気の区切りが含まれる1カ月です。日食や月食は、再生力、復活力が高まる暗示でもあります。自分自身の愛情のあり方や、自分が何を目指して生きていきたいかなどを見つめ直すことがオススメ。

 下旬になると、獅子座に入った火星と、射手座にいるラッキースター木星が調和のリンクを結びます。この影響で、肯定的な決断力や行動力もぐんとアップしてくるはず。

 それまでは焦らず、じっくりと物ごとに取り組みながら過ごしたい1カ月です。

■7月の注目DAYはこう過ごそう!

(1)7/10日……確実さや正確さを心がけて吉
 山羊座にいる土星と蟹座にいる太陽が真向かいでにらみ合います。この配置は、責任・制限を司る土星がパワーを発揮するため、スピード感や発展力が落ちたように感じるかもしれません。でも、しっかりした土台を作ることを意識するにはとてもいいときです。8日には、獅子座エリアで水星が逆行開始していることもあり、確認や見直しを怠らないことが大切。しっかり&じっくりと物ごとに取り組んで、確実な結果を出すよう心がけましょう。

(2)7/17……復活や生まれ変わりを意識してみよう
 山羊座エリアで月食満月が起こります。月食は一度消えた月がまたあらわれることから、「再生」の象徴のようにとらえられていますが、この日の月食満月はさらに「死と再生」の意味を持つ冥王星が隣に寄り添い、再生力がアップします。そのほかに、土星や金星、水星、火星なども、月と太陽のそばに配置され、とてもパワフルなエネルギーを持つ月食満月になります。心の傷や健康面などの復活を願うのにもいいときとなるでしょう。

(3)7/25……夢と理想への行動力を手に入れて
 射手座にいるラッキースター木星と、獅子座にいる火星が調和のリンクを形成します。火の星座同士のエネルギーが融合し、前向きな行動力が高まるでしょう。特に木星は、このところ海王星との不穏な角度により、本来のおおらかな幸運パワーが発揮されづらい状態になっていました。この日からは、射手座木星らしい肯定的な未来を手に入れる力が高まるはずです。夢と理想に向けて進むことを考えてみましょう。

 2019年下半期のスタートとなる7月。比較的穏やかな運気は英気を養うのに最適です。新たな気持ちで今年の後半戦にのぞめるよう、自分を心身ともにいたわってあげましょう。
(永沢蜜羽)

>>NEXT:夢御崎ピンクの【2019年下半期のバイオリズム占い】運気の波と幸運日をチェック!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング