【開運作法/第2回】朝食は「運気アップ3点セット」をしっかり食べてパワーチャージ!

占いTVニュース / 2019年7月8日 20時30分

写真

――いい運を引き寄せ「強運体質」になるためには、日々の暮らしや考え方にひそむ「開運の法則」を知ることが大切です。運気アップにつながる小さな習慣を実践することで、どんどん運がひらけていきます。それはいわば、神様に願いを聞き届けていただくための「作法」といえるのです。

 スピリチュアルカウンセラー瀧天貴が、成功と幸せをもたらす「開運作法」を紹介します!

<第2回>
朝の開運作法~朝食は「運気アップ3点セット」でパワーチャージ!

 朝食は、朝のスムーズな始動と、その日1日の充実した活動に欠かせない大切な食事です。「食べる時間があるなら寝ていたい」と思う人も多いでしょうが、魂が喜ぶ「3点セット」を毎朝とることで運気がアップ! 健康促進にもつながるのです。

■3点セットその1「主食」
 ごはんやパンなどの主食は、必ず食べてください。種類は何でもかまいませんが、子どもの頃からよく食べているなど、自分にとってなじみのあるものがいいでしょう。穀物は身体を動かすエネルギーとなるだけでなく、食べることによって心にも余裕が生まれ、やる気とパワーをもたらします。

■3点セットその2「サラダ」
 朝は、キレイな色の食べものがラッキーを呼び込みます。緑や赤、黄色など色とりどりの野菜が入ったサラダは、ビタミンが豊富な上に見た目も楽しませてくれるはず。色を意識しながら食べることで気分が上がり、その日1日を豊かな気持ちで過ごすことができるでしょう。

■3点セットその3「フルーツ」
 いい運気を呼ぶには、「香り」がとても重要になります。さわやかで香りのいいフルーツを、朝に必ずとりましょう。なんといってもオススメなのは「メロン」! フルーツの中でもとりわけ華やかな香りを持つメロンを食べることは、口の中に香水を振りかけるような意味があり、特にいい気を運んできてくれます。仕事でここ一番の時や大切なデートがある日などは、ぜひ食べてください。

 ただ、幸運は「いい香り」は歓迎しますが、「悪臭」を大変嫌います。食事の後の食器はすぐに片づけ、生ゴミなどは放置しないよう注意してください。

 忙しい朝こそゆとりを持ち、ふさわしい食べものを選んで食事をすることで、その日に必要な運気を補うことができます。習慣にすることで、安定した毎日を過ごせます。
(瀧天貴)

>>NEXT:【開運作法/第1回】しっかり洗顔&太陽に感謝して、1日の運をキャッチしやすくしよう!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング