12星座ありなし調査【危険な恋編】獅子座は障害がある恋ほど熱く燃える!

占いTVニュース / 2019年9月1日 12時0分

写真

 不倫や三角関係、またはちょっと危ない相手とのスリリングな恋愛など、ドラマや小説ではなく、実際に自分が経験するとしたら、危険な恋って、あり? なし? 12星座はどうなのでしょうか?

■十分ありえる、むしろ興味がある……牡羊座・獅子座・射手座
 「火」の要素を持つこの3星座は、エネルギッシュで直感に従って生きています。自分が好きになった相手がどんな人かに関係なく、まっすぐに飛びこんでいくでしょう。危険な恋には大いに興味があります。牡羊座は、追いかける恋はテンションが上がります。ライバルがいるほど激しく燃えるタイプ。ドラマチックな恋愛を求めている獅子座は、危険な相手や不倫など、障害がある恋に熱くなります。自由奔放な射手座は、好きになったら即アプローチ! 相手に恋人がいようがお構いなしでしょう。

■相手によってはあるかもしれない……蟹座・蠍座・魚座
 「水」の要素を持つ3星座は、感情を重視し、共感を大事にするタイプです。それゆえ、感情的に危険な恋愛に走ってしまう可能性があります。蟹座は本来ガードが堅い性格ですが、一度関係を持つと情がわくタイプ。実は……と告白されても、ズルズルと付き合いを続けてしまいます。蠍座はめったなことでは人を好きになりません。しかし、運命を感じる人と出会ったら、恋人がいようと妻子がいようと関係なくのめり込みます。魚座は相手から強く求められたら、受け入れてしまいます。既婚者からのアプローチもきっぱりと断れないのです。

■できれば避けたい……双子座・天秤座・水瓶座
 「風」の要素を持つ3星座は、論理的に、そして冷静に物ごとを考えられるタイプです。面倒なことが予測できる恋愛には、なるべく近づきたくないと考えるでしょう。移り気な双子座は、気ままにロマンスを楽しみたいタイプ。トラブルになりそうな恋愛は避けたいと思うでしょう。天秤座は、あっさりした恋愛を好みます。不倫などドロドロした人間関係は苦手なのです。水瓶座は、異性の友達が多いけれど、恋愛そのものは苦手です。ましてや、ややこしくなりそうな恋なら敬遠します。

■まずありえない……牡牛座・乙女座・山羊座
 「地」の要素を持つ3星座は現実的で、何よりも安定を求めています。堅実派ですから、危険な恋愛に身を投じることはまずないでしょう。牡牛座は、付き合う相手を慎重に選びます。危険な要素がある相手か見分ける直感力が備わっているので、そういう人は最初にリストから外れます。乙女座は、恋愛には消極的です。付き合う前に考えすぎてしまう傾向があり、少しでも危険性のある恋に踏み出すことはないでしょう。山羊座は傷つくのが怖いので、もともと恋愛には臆病。あえてリスクを伴う恋に近づくことは、まずなさそうです

 好きになったら、相手がどんな人であろうと自分の思いを貫きたい! という気持ちはわかります。でも、それによって傷つく人がいる場合は、よくよく考えてからにしましょう。
(望月アンシア)

>>NEXT:12星座ありなし調査【ペアルック編】蟹座は幼い頃からの憧れ、昔ながらペアルック派!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング