部屋が散らかっている人はお金がどんどん出ていく!? お金が貯まらない5つのダメ行動

占いTVニュース / 2019年9月6日 20時30分

写真

 同じ給料をもらっているのに、お金が貯まる人と、いつもお金がないと困っている人がいます。その違いは、その人の行動や習慣にあるでしょう。そこで今回は、お金が貯まらない、5つのダメ行動を紹介していきます。

■残念な買い物をしがち
 お金が貯まらないのは、買い物をするときに、その場の感情に流されやすい傾向があるためです。たとえば、安いからといって2個も3個も購入してしまう、「今が買いどき!」「みんなが持っている」などのセールストークにつられてしまい、必要のないものを買ってしまうなど。お金を使う基準を、感情ではなく、本当に必要かどうかで見極めることが必要です。

■整理された空間が苦手
 外ではきちんとしているけど、自分の部屋は物が散乱している、なんてことはありませんか? 収支を管理すれば、それなりにお金が増えていきます。しかし、部屋が散乱している人は管理することが苦手で、問題を見て見ぬふりをしがちです。部屋や机の中など整理することが好きになれば、お金についても自己管理がきちんとできるようになるでしょう。

■しっぱなしが多い
 収入を増やすことも重要ですが、お金の出口を閉めることも大事です。お金が貯まらない人は、しっぱなし行動が多いようです。たとえば、シャワーの水を出しっぱなし、普通預金に入れっぱなし、使わない有料アプリを放置しっぱなし……など。ちょっとした無駄な支出の見直しを。大きなお金の流れとなってどんどん出ていくので気をつけて!

■眉メイクがきまらない
 眉は、生命エネルギーをあらわしています。眉が太い人はエネルギッシュで、細い人はクールなところがあるでしょう。ポイントは、眉の美しさにあります。整った眉は金運アップ、タナボタも起きやすいでしょう。逆に乱れていれば、感情的になりがちで散財傾向が強くなります。ムダ毛処理をしていないと浪費が多く、いつのまにかお金が減っていきます。眉のケアを怠らないようにしましょう。

■「お金がない」が口癖
 「お金がない」が口癖になっている人は、要注意です。困窮していることを吹聴すると、周囲の人たちがあなたを信用できず、いい仕事が入ってきません。また、ネガティブな感情が、チャンスを呼び寄せにくい状況を作ってしまいます。お金は、お金があるところに集まります。お金がないという言葉が、自ら金欠状態を引き寄せてしまう可能性があるでしょう。

 お金の使い方は、あなたの人生をあらわしています。貯蓄を増やし、ゆとりある生活を送れるように、ダメ行動をなくしていきましょう。
(金森藍加)

>>NEXT:誕生日でわかる【お金との付き合い方】運命数「1」の人は見栄っ張りな太っ腹タイプ!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング