血液型【お土産の買い方】あるある O型はざっくりバラまき用の土産をチョイス!

占いTVニュース / 2019年10月1日 18時0分

写真

 秋は行楽シーズンです。旅行などどこかへ出かけたら必ずお土産を買う、という人は多いでしょう。血液型によって、どんな買い方をするのでしょうか。

■A型……あげる相手によって種類を変える
 生真面目なA型は、お土産選びもいい加減ではいられません。渡す相手がどんな人か、お酒好きか甘党かなど、友達や同僚は1,000円以下、上司には少し高いものなど。1人1人に合わせて選びます。そして、足りなくなったことを考えて、必ず多めに買うでしょう。少々面倒ですが、相手の喜ぶ顔を想像すると、決して苦にならないのです。

■B型……まずは自分のためのお土産を買う
 行動も考え方も、どちらかというと自分中心のB型。お土産は、まずは自分のものから。こだわりが強いので、土地の名産品よりも、自分のセンスで選んで買いたいタイプ。人にあげるお土産にしても、無難なチョイスはしません。自分がいいと感じたものは相手もきっと喜んでくれるはずと思っています。バラまき土産を買うこともないでしょう。

■O型……おおざっぱに同じものをたくさん買う
 おおらかで細かいことをあまり気にしないO型は、バラまき土産が大好きです。上司だから、同僚だからと相手に合わせて選ぶことはせず、色違い、味違いなどをざっくり買い、「お土産買ってきたよー。好きなの取って」と選んでもらうでしょう。ただ、自分のためのためのお土産は別。意外に高いものを衝動買いすることがよくあります。

■AB型……ほとんど買わない
 みんながせっせとお土産選んでいるとき、店の外のベンチにすわってスマホをいじっている……それがAB型です。根っからドライな性格ですから、義理でお土産など買いません。自分の用に漬け物1つとか、温泉まんじゅうの小さい箱など買ってしまえばそれで終わり。合理主義ですから、お土産はもらうのもあげるのもあまり好きではないのです。

 お土産の買い方1つでも性格がよくあらわれます。バラまき土産は、日本人特有な感じがしますが、コミュニケーションがうまくいく手助けになれば、それも意味のあることでしょう。
(望月アンシア)

>>NEXT:血液型別【魂が求める旅先】B型はモンゴルの大平原、O型は世界のパワースポット!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング