12星座【言葉がキツイ】ランキング 牡羊座のストレート過ぎる言葉はナイフのよう!?

占いTVニュース / 2019年10月8日 12時0分

写真

 言葉がキツイ人っていますよね。本人に悪気はなくても、強さや鋭さのある言葉はまわりに多大なダメージを与えるもの。あなたは普段、どんな言葉を発していますか? 星座の特性から、言葉がキツくなりがちなタイプをランキングしていきます。

■第1位 牡羊座……口からナイフ
 ストレートな性格の牡羊座は、歯に衣着せないことで有名です。思ったからいう、という正直過ぎるスタンスで、強い言葉も鋭い言葉もためらうことなく口に出します。もともとせっかちで、まどろっこしいやりとりが嫌いということもあり、ただでさえキツくなりがちな言葉が、鋭利なナイフのように研ぎ澄まされてしまうのです。牡羊座にとっての「単なる雑談」が、相手には一生消えない傷になってしまう可能性も。もう少しオブラートに包んだ言い方を身につけましょう。

■第2位 蠍座……サソリの一刺し
 洞察力に富んだ蠍座は、日頃から周囲の状況をよく見ています。もちろん、1人1人の弱点や急所もよく心得ているのです。そんな蠍座なので、怒らせたときの舌鋒の鋭さは超ド級ものです。ひと刺しで猛獣を死に至らしめることもあるサソリの毒針のように、たった一言で相手を完膚なきまでにやり込めてしまうこともあるのです。ただ、蠍座の場合は、よほどのことがないとそうした言葉を口にしないのが救いです。周囲の人は、蠍座を怒らせないほうがいいでしょう。

■第3位 乙女座……嫌味のプロ
 批判精神が発達している乙女座は、人のアラ探しに熱中する傾向があります。しかも完璧主義で、減点法でものをジャッジするため、周囲に対する不満が常に頭の中に渦巻いているといっても過言ではありません。そこへもってきて、守護星である水星の影響で言葉が巧みなので、乙女座の嫌味のシャープさといったら並大抵ではありません。とんでもなくキツイ言葉を次から次へといい放ち、相手をボロボロにしてしまうこともあるのです。

 第4位は、悪気のない暴言王・射手座。あっけらかんと相手の急所を突く、言葉のミサイルを乱射します。第5位は、スーパードライ・山羊座。普段から辛口なので、スイッチが入ったときのキレ味はハンパありません。

 第6位は、クールなご意見番・水瓶座。批判モードに入ったときの言葉の鋭さは、なかなか太刀打ちできないものがあります。第7位は、パワーアニマル・獅子座。言葉というより、いい方が迫力満点で怖いのです。ガオーッ!

 第8位は、言葉の魔術師・双子座。トゲのある言葉だってお手のものです。第9位は、センスがウリの天秤座。言葉にエッジを効かせ過ぎてしまうことがあります。

 第10位と第11位は、いつだって感情任せな蟹座と魚座。気分でキツめの毒を吐き散らし、後悔の底なし沼に沈みます。

 そして第12位は、口下手な牡牛座。しゃべりが苦手なので、キツイ言葉を発したくても即座に出てきません。言葉にできない悔しさに、顔を真っ赤にしながら地団駄を踏むタイプです。

 言葉は凶器になり得ます。キツイ言葉を口にしがちな人は、そうした自分を自覚して、日頃からソフトな物いいを心がけるようにしましょう。穏やかさをキープすることで周囲からの評価が上がり、運気まで急上昇するはずです。
(月星七海)

>>NEXT:12星座【強いポリシー】ランキング 水瓶座は「私は私!」絶対に自分を曲げない

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング