12星座【禁断の恋にハマる】ランキング 獅子座はドラマのヒロインみたいな恋がしたい!

占いTVニュース / 2019年10月18日 12時0分

写真

 福士蒼汰さん主演のドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系)は、菜々緒さん演じる義姉との「禁断のラブストーリー」です。父親の再婚による義理の姉弟関係とはいえ、姉と弟のラブストーリーは、まさに禁断の恋! 義理の姉弟関係のほかにも、世の中にはさまざまな「禁断の恋」が存在します。禁断の恋に落ちやすい星座をランキングで紹介しましょう。

■第1位 獅子座……ドラマのヒロインみたいな恋がしたい!
 獅子座が好む恋愛スタイルをひと言で表すならば「ドラマチックな恋」。それこそドラマで描かれるような、特別なシチュエーションに燃える性分です。ひとくちに「ドラマチック」といっても色々ですが、義理とはいえ姉と弟のような、本来は恋に落ちるべきではない関係性に大興奮します。ドラマのヒロインになった気分で、禁断の恋に陶酔するでしょう。そう、禁断の関係性に思い悩むというよりも、思い悩んでいる自分が好きなのです。

■第2位 水瓶座……人間とAIの恋もアリ?
 時代の最先端をひた走る、未来志向の水瓶座は、もうすでにAIとの恋愛や結婚を視野に入れているでしょう。人間とロボットの恋だなんて、姉弟以上に禁断要素が濃厚! しかし変わり者……もとい個性的な水瓶座にとっては、恋愛の対象が人間である必要はないという価値観なのです。人類の歴史において人間が、動物や物と結婚に至ったケースは確かに存在します。人間よりもロボットのほうがよっぽどわかりやすいと、前向きに検討しているでしょう。

■第3位 蠍座……恋のためなら地獄へ落ちても構わない! 
 自ら好んで「禁断の恋」を選んでいるわけではないのですが、一途なあまり、結果として禁断の恋に落ちやすい性格です。例えば社内恋愛ご法度の職場において。恋心を制御しようだなんて発想は、蠍座の辞書にはありません。社内恋愛禁止だけど、好きなのだから仕方ないと、社則をガン無視するでしょう。恋を貫くためなら、地獄の底へ落ちても構わないと、ガチで思っています。その徹底した信念は、禁断の恋に躊躇していた相手の心を揺さぶる破壊力すら持っているでしょう。

 第4位の双子座は、ノリが軽いので、本命の恋人がいても、ほかの異性にアプローチします。結果、関係性を隠さねばならぬ禁断の恋に発展しやすいのでしょう。第5位は、射手座。専門分野への探究心が強いので、先生や教授など「教える立場」の相手に惹かれやすいです。さらには狙った獲物は必ず射止めるハンターですから、どれだけ偉い師匠でも禁断の恋に引き込むでしょう。

 第6位は、魚座。恋愛体質ですから、親の反対だとか宗教の違いだとか、諸々の禁断要素は全て飛び越える勢いです。か弱いキャラの魚座とは思えぬほど、この点に関してだけは肝が据わっています。第7位の牡羊座は、一目惚れしやすいので、後先を考える余裕がありません。恋の炎が燃え上がってから、恋に落ちるべき相手ではなかったことに気付くのが毎度のパターン。

 第8位の山羊座は、第3位・蠍座とは真逆の性格です。どれだけ好きでも、社則で社内恋愛が禁じられているのなら、ルールを遵守するでしょう。第9位は、蟹座。禁断の恋に走ることで、親兄弟など身近な人を困らせたくないのです。周りの祝福含めて、幸せな恋愛と思っています。

 第10位は、乙女座。自他共に認めるリアリスト星座ですから、禁断の恋は現実的でないと、自ら遠ざけます。第11位の天秤座が恋人に求めるのは、「誰にでも紹介できる」ということ。恋に落ちてはいけない相手だと、誰にも紹介できないので、そもそも眼中にないのです。

 そして第12位は、牡牛座。これは恋愛に限らず、何事も「安全第一」という価値観のもと生きてきました。禁断の恋だなんて、一歩間違えば人生が狂うほどのキケンを秘めています。人生を狂わせるくらいなら、ハラハラドキドキの刺激は不要なのです。

 そういえば「ロミオとジュリエット効果」という恋愛心理があります。男と女の間には、何らかの障害があることで、恋は盛り上がるということなのでしょう。とはいえ、禁断の恋にはまりすぎないようご用心を。
(菊池美佳子)

>>NEXT:12星座【追われる恋が好き】ランキング 水瓶座は追われる=愛されることで自信を持つ!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング