1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 面白ネタ

12星座【ボーっと生きている】ランキング 牡牛座はのんきにボーっと生きている!?

占いTVニュース / 2019年11月27日 12時0分

写真

 世の中は、わかっているようでわからないことだらけ。物知り顔の大人が“永遠の5歳児”に叱られる、『チコちゃんに叱られる』(NHK)が人気です。決めゼリフは、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」。あなたはチコちゃんに叱られるタイプでしょうか? 今回は星座の特性から導き出した、ボーっと生きていそうな星座ランキングです。

■第1位 魚座……ボーっと夢見ながら生きている
 夢見る惑星・海王星を守護星にもつ魚座は、ファンタジーの世界に生きる人。現実的なあれこれが苦手であるため、驚くほどものを知らなかったりします。たとえば、東京の山手線が実は円じゃないとか、カフェラテとカフェオレの違いはコーヒーにあるとか、まったくどうでもいいのです。そんなことよりも、はるかかなたの銀河系や神話の世界にボーっと思いを馳せていたいのです。

■第2位 牡牛座……ボーっとのんびり生きている
 マイペース&保守的な牡牛座は、いつだって自分の世界に満足しています。満足しているから外の世界に興味がわかないし、いろいろなことを知りたいとも思いません。下手に好奇心にかられて動いたりすると、せっかく具合よくいっている今の世界が台無しになってしまいます。あれこれ対応するのも面倒です。だから余計なことは考えず、ボーっとのんびり生きていくのです。

■第3位 蟹座……ボーっとぬるま湯で生きている
 考えるより感じるほうが得意な蟹座。世の中のことは何となくわかっていればいいと思うタイプで、ボーっと生きてしまいがちです。たとえ何かに疑問がわいても、「?」を突き詰めて行動を起こしたりしません。きっとこうなんだろう、と感じるまま思い込みの中で生きていたいのです。しかも蟹座は人見知り。気心の知れた世界に安住できれば、それでハッピーなのです。

 第4位は、獅子座。いざというときのため、1日中うつらうつらしている野生のライオンのように、獅子座もボーっとして力を温存しているのです。第5位は、天秤座。根が怠け者なので、ボーっとしていられるときは思い切りボーっとしています。そもそも、わからないことは人に聞けばいいと思っています。

 第6位は、射手座。何かに熱中しているときと、ボーっとしているときの落差が激しいタイプです。ボーっとしたまま、いつの間にか眠りこけていたりします。第7位は、蠍座。ボーっと見えても、洞察力を発動中であることが多いです。しかし、本当にボーっとすることもあり、そのときは「無」になります。

 第8位は、水瓶座。ボーっとすることの効能をよく知っています。瞑想やマインドフルネスの感覚で、時間を決めてボーっとしたりします。第9位は、牡羊座。一瞬一瞬に燃えるタイプで、ボーっと生きることが苦痛です。疑問や課題を見つけては、今日も熱心に動き回っています。

 第10位は、山羊座。野心的なので、強い向上心を胸にほぼ覚醒しています。さまざまな世界に精通することが、いつか自分の役に立つと信じています。第11位は、乙女座。知識欲旺盛なので、ボーっとしている暇はありません。おはようからおやすみまで、せっせと調べたり考えたりでフル回転状態です。

 そして第12位は、双子座。12星座きっての好奇心の持ち主です。寝ても覚めても「なぜ?」「どうして?」が止まりません。「知りたい!」欲求が強すぎて、ボーっとしている時間など1秒たりともないのです。

 ランキングに関係なく、「最近、ボーっと生きている」を自覚している人は、「子どもの目線」を意識して世界を眺めてみましょう。素朴な疑問がいくつもわいてきて、ボーっとしていられなくなるでしょう。
(月星七海)

>>NEXT:12星座【1人の夜の過ごし方】獅子座は1人カラオケ、山羊座は今日一日の反省会

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください