12星座【肩書に弱い】ランキング 獅子座は豪華な肩書で特別な自分を演じる!

占いTVニュース / 2020年1月24日 12時0分

写真

 自分らしさや独自性が騒がれるわりに、目先のわかりやすい肩書でものごとや人を判断しがちな人は多いものです。権力者やお偉いさん、「一流」という響きに弱いのは誰でしょうか? 12星座ランキングでみてみましょう!

■第1位 山羊座……社会で役立つ肩書への欲望と羨望
 権力や人間関係の中のヒエラルキーを意識する山羊座です。実際にリスペクトしているかどうか、無能か有能かに関わらず、自分よりも上の肩書を持った人や、偏差値と知名度の高い大学を出ている人、その世界での著名人を認めるでしょう。いつかそれを超えてやりたいという思いで、日夜計画を練っていることもあるのかも!? 社会に対する意識の高い山羊座です。自己評価で己を買い被らなければ、それなりの肩書を得られるでしょう。

■第2位 蟹座……身内びいきのために肩書をディスる!?
 ハートで動く蟹座は、意外や意外に肩書に弱いところがあるようです。12星座1番の母性の持ち主といわれ、「母」という肩書きのもとに、自らの肉親や身内にこだわる部分が根底にあるからなのでしょう。「やさしい人がいい」といいながら、友達の恋人が大企業に勤めるイケメンエリートだったときに、「私はやさしい人がいいな。お金とか顔じゃないし~」と不要な意思表示をしてくるのは、負け惜しみを隠そうとしての裏返しなのです。

■第3位 獅子座……豪華な肩書で特別な自分を演じる
 豪華に見えるものを好む獅子座は、豪華な肩書も大好き。それだけでOKしてしまうところがあります。特別な自分を自負し、それにふさわしい特別な肩書を持つスペシャリストに敏感です。自身に肩書きがあろうとなかろうと、「私は特別だから」という気持ちから、スペシャルな人こそ、自分が対等になれる相手だと解釈する傾向があります。知り合いだから特別にしてもらうという特権を欲し、特別に優遇されることを望むでしょう。

 第4位は、勝敗を気にする牡羊座。肩書が自分より上か下かを気にします。第5位の魚座は、周りがリスペクトすれば自分もするタイプ。そんな風にされる肩書のある自分にも憧れがあるようです。

 第6位・常識やマナーを重んじる天秤座は、立場をわきまえた対応をするために、肩書を確認します。第7位・安定重視の牡牛座は、肩書に弱そうに見えて、実はそうでもなく、いつもの自分でいるだけでしょう。

 第8位・物知り好きの双子座は、肩書よりも、実際の知識量とマニアックさを優先。第9位の射手座が気にするとしたら、へき地で出会った原住民の酋長や長老しかいないはず!?

 第10位は乙女座。実務を優先したいので、使えない上役にイラついて、「肩書がなんだよ」とぼやいているはず。第11位・肩書は確認するものの、相手の本質を見抜く蠍座にとって、あまり意味はないようです。

 第12位は、「偉い人なんだよ」「すごい人なんだから!」といわれても、「あ、そうなんだ~」で終わってしまう水瓶座。アウトローを素で行くので、肩書を気にしません。自分がそれなりに凄い立場を築いた場合でも、そのことを自覚しないところがあるでしょう。

 肩書を欲する人もいますが、肩書を持つことで得られるメリットと同時に、責任や立場というデメリットも背負うことになります。それなりにリスクを受けるので、リスペクトされるのは当然であるといえるのかもしれませんね。
(LUA)

>>NEXT:12星座【勝つためなら何でもする】ランキング 山羊座は最後に笑えれば不本意なことも!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング