【3月の開運壁紙】恋愛運は「お酒」、金運は「つがいのニワトリ」の写真で運気アップ!

占いTVニュース / 2020年3月2日 20時30分

写真

――何気なく目にするスマホや携帯電話の待ち受け、パソコンの壁紙は、簡単に運気アップを狙えるツール。新しい1カ月、気持ちを切り替えると同時に壁紙も一新して、いい運気を取り入れましょう!

■3月の運気の特徴は?
【影響を受ける星】七赤金星
【キーワード】「収穫・実りを得る」「潤い」「終わりが見えてくる」「怠惰」「一旦停止」「充足と不足」
【主な象意】沢、金属(加工されたもの)、秋、お酒、スイーツ、からいもの、口、鶏、羊、娯楽、少女
【象徴する色】白

 「七赤金星」は収穫の喜びを意味する大変華やかな星ですが、反面、乱気を含んでいるので、吉凶の振り幅の大きい1カ月となるでしょう。さらに、2020年に巡る星も、同じく七赤です。年と月が同じ星を迎えることで、運気はより不安定に。今月は、冷静さが身を助けます。目指していたゴールが見えたからといって、気を抜いてはいけません。最後まで気を抜かず確実にやりきることで、得られるものは2倍となるでしょう。

 それでは運気別に、3月オススメの開運壁紙を紹介します。

■恋愛運アップの壁紙……お酒の写真
 七赤金星は、恋愛を司る星。異性との縁を引き寄せてくれますが、いい縁ばかりとは限らないので、慎重に相手を見極めることが重要です。そんな今月の恋愛運には、「お酒」の画像が◎。パッケージの色彩や、注がれたグラスの好みなどで探しましょう。好きな人といるときに気持ちを明るくし、会話を弾ませる手助けをしてくれます。出会い運アップには、「味わったことのない銘柄のお酒」を。不要な縁を整理し、新しい出会いを呼び込んでくれます。

■金運アップの壁紙……つがいのニワトリの写真
 金運アップには、「ニワトリ」の画像がオススメ。つがいがベストです。夜の終わりを告げ、金を内包する卵を生み出すニワトリは、古来より「金運を上昇させる縁起鳥」といわれています。特に臨時収入運を上げたいなら、「卵が写り込んでいる」ものを。まさに「金」を産むような幸運を引き寄せてくれるでしょう。ただ今月は、華やかなものに目がいき、ついつい散財しそうな予感があります。財布のひもは、しっかり引き締めておいてください。

■仕事運アップの壁紙……テーマパークの写真
 仕事運を上げるには、「テーマパーク」の画像がいいでしょう。働く意欲を高め、目標に近づくためのエネルギーを底上げしてくれます。人間関係運をアップさせたいのであれば、「人がたくさん映っている楽しそうな」画像を選んでください。コミュニケーション能力と洞察力を向上させ、周囲との関係をスムーズにしてくれます。一方で、今月は注意力散漫になりやすいので気をつけて。オンとオフの切り替えを意識するといいでしょう。

■健康運アップの壁紙……舞妓さん・芸妓さんの写真
 3月は、身体のメンテナンスにちょうどいい月。身体の状態や生活を見直し、健やかさを向上させましょう。健康運アップには、「舞妓さん」や「芸妓さん」の画像を。特に目を惹く女性を選んでください。疲労感を軽減させ、気の巡りをよくする手伝いをしてくれます。オススメのダイエットは「半身浴」。「唐辛子」などのからいものを入浴前にとり、汗をかきやすい状態にして入るのが◎。のんびりとお湯に浸かり、新陳代謝を高めましょう。

 ようやく春の兆しが見えてくる3月。新生活を前に、慌ただしい毎日を送る人も多くなるでしょう。壁紙で運気のサポートを得ながら着実に進んでいけば、きっといい結果が待っているはずです。
(馬場小歌)

>>NEXT:【3月の開運カレンダー】3月10日はしがらみを手放すのに吉、人間関係の見直しを!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング