星座グループ別【愛が壊れるとき】あるある 双子座・天秤座・水瓶座はマンネリによって

占いTVニュース / 2020年3月23日 12時0分

写真

 恋をするのは楽しいけれど、別れるときはつらいもの。愛が終わるときは、人それぞれパターンがあります。あなたはどんなときに愛が壊れるのか。星座のエレメント別に見ていきましょう。

■火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)……男性のコンプレックスを刺激して
 好きな男性に一直線に向かって行く火の星座女性。しかし、愛が壊れるときは突然訪れます。その原因は、男性のコンプレックスを刺激してしまうから。火の星座女性はプライドが高くて気が強いため、ケンカをしたとき、つい相手の弱点を指摘してしまいます。それが致命傷となり、一気に別れ話に……。彼氏を傷つけないよう、言葉選びは気をつけて。

■地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)……完璧なカップルを演じて疲れる
 安定志向の地の星座女性は、相手がどんな男性かじっくり確かめてから恋をスタートすします。愛が壊れる原因は、完璧なカップルを演じて疲れてしまうから。関係を大切に思うあまりに、相手の気持ちを探りすぎたり、「こうあるべき」にとらわれて行動しがち。形にこだわりすぎて、お互い居心地の悪さを感じるようになります。肩の力を抜くことを忘れずに。

■風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)……マンネリによって相手に幻滅
 自由な恋愛を好む風の星座女性。コミュニケーションに長けているので、モテるタイプです。愛が壊れる原因は、マンネリによって相手に幻滅するから。好奇心旺盛で新しい刺激を求めているため、マンネリになると愛が冷めてしまいがちです。何とかマンネリを打破しようと頑張りますが、うまくいかないと相手に幻滅し、迷うことなく別れを決断するでしょう。

■水の星座(蟹座・蠍座・魚座)……さみしさに耐えられない
 感受性が豊かで、共感能力の高い水の星座女性。一度、相手に愛情を持つと、なかなか別れられないでしょう。愛が壊れる原因は、さみしさに耐えられないとき。たとえば、今まであったスキンシップがなくなる、彼氏と会えずに不安や嫉妬にかられて感情のコントロールがきかなくなるなど。さみしくなり、恋人との関係が悪化してしまうことがあるようです。

 何ごとも、はじまりがあれば、終わりもあります。愛にも終わりがやってきます。しかし、失敗を恐れて恋をしないよりも、勇気を出して行動するほうが得るものも大きいでしょう。
(金森藍加)

>>NEXT:座グループ別【好きな男性にしかしないこと】牡羊座・獅子座・射手座は弱い自分を見せる!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング