4月前半の恋愛運第1位は魚座! LUAが告げる12星座恋の運命

占いTVニュース / 2020年3月27日 18時0分

写真

――LUAが告げる、4月1日~15日の恋愛運。あなたの恋の運命は……?

【各星座の恋のお告げはこちら】

★4月1日~15日の星の動き★
 木星と冥王星が重なり合ったまま過ぎる4月の前半は、言葉や考えを象徴する水星が、数日を除き、何かしらの星と角度を形成します。よく考えて言葉を選んでいくことが、恋の流れをスムーズにしていくでしょう。4月8日は天秤座の満月です。恋に対する自分の意志を確認して、実現のために祈りを捧げましょう。新しいコスメを使いはじめるのも◎。

 そんな4月前半の恋愛運、第1位~第3位はこちらの星座!

■第1位 魚座……ひらめきの恋愛センサーでハッピーな恋をゲット!
 ひらめきがパワーアップしています。「何となくコレ」と選んだものが大正解だったという出来事がありそうです。人に対して感じた印象も、恋人探しに役立つはず。恋人や片思いの相手を見抜くことにも当てはまるでしょう。想像力も高まっています。楽しい想像がそのまま未来に投影されていくので、負の妄想は厳禁! 「どうしたら恋がかなうか」というかまえが、恋をかなえるでしょう。

■第2位 蟹座……恋を哲学することで、恋の現状を進化させて
 4月1日は、蟹座で迎える上弦の月です。新月から満月に向かって月がふくらむように、あなたの意欲も高まっていくでしょう。多くのことを学び、吸収できるときです。過去の恋と現在の恋のすべてを、恋の未来に活かしましょう。恋のステータスを問わず、悲しみも喜びも、すべてが恋の学びです。相手がいるかどうかではなく、どういう自分で恋に向き合えるのか? 恋で成長するチャンスです。

■第3位 蠍座……飾らないナチュラルさで恋の相手を引き寄せて
 おもしろい考えで問題をクリアしていけるときです。目からうろこのアイデアで、周囲から一目置かれる存在に。頼もしいあなたに脱帽し、憧れの思いを抱く異性があらわれるでしょう。恋の出会いを狙うわけでもなく、自然体のあなたで元気にいることが、出会いを呼び寄せます。片思いの恋をしている人も、相手に気に入られようと頑張らず、何も気にせず振る舞って。カップルはよりラブラブに!

★第4位 山羊座……一言一句にあらわれる知性が恋の糸口に
 軽い会話の中に、センスのよさが光ります。気の利いたジョークに知的な魅力が凝縮されて、わかる人にはわかるという楽しみ方です。あなたに光を感じる人も、相応の知性の持ち主でしょう。頭のいい人との出会いで、知的なパートナーとの恋を目指してみては? 下半身だけで終わらない知的な交際は、あなたの将来にも役立ちます。SNSなどのコメントも、知的レベルのチェックポイントに!

★第5位 牡牛座……どんな出会いにも恋の可能性が!
 年齢差や性別を感じさせない話し方で、多くの人と仲よくなれるときです。小さな子どもから、ご老人まで、出会いの幅も広がるでしょう。1つ1つの出会いに大切に向き合うことで、恋が生まれる可能性が高まります。出会った人との恋に限らず、あなたに好感を抱く人からの紹介の可能性もあるでしょう。カップルも、彼の友達に好印象を残して、より円満な2人になれるはず。出会いを大切に!

★第6位 乙女座……聞き上手のあいづち上手でモテ度をアップ!
 目の前の相手が饒舌になっていたら、それは、感じのいいあなたの功績といえるでしょう。誰にでも如才なくできるときは、その会話に意味があろうとなかろうと、相手の気分を高め、素直にさせるのです。そんなスキルを発揮できるときは、自然とファンが増えるもの。気になる人にも積極的に近づいて、聞き上手を発揮しましょう。気分よく会話できたことで、また会いたいと思うはず。

★第7位 水瓶座……寡黙さを武器にできるかどうかが、恋の勝負のカギに
 いおうかなと思いつつ、言葉を飲み込むことがありそう。恋人がいる人は、彼に伝えようと思って中止にし、「今日こそ声をかけよう」と思っていた片思い中の人は、「やっぱりいいや……」とやめてしまうことも。出会いを求めている人も、出会いの場で話そうと思ったものの、ほかの子が話しはじめたからいいやと、自分を控えてしまう気配があります。言葉数ではなく、言葉の重みで勝負を!

★第8位 双子座……恋のラッキー期間がスタート!
 4月4日から、4カ月強という長きに渡り、愛と美の金星が双子座を照らします。自分磨きが功を奏し、恋愛への流れがスムーズになりやすい時期の到来です! この期間を有意義に過ごすために、4月前半を準備期間にしましょう。身だしなみや立ち振る舞い、言葉づかいなどを振り返りつつ、あなた自身に磨きをかけることからスタート。恋の目標を立てて、手帳に書き込んでみるのもオススメです。

★第9位 天秤座……満月からのアクションで恋の引く手あまたに!
 4月8日は天秤座の満月です。この日までの期間に、自分の嫌なこと、なくしてしまいたいことをリストアップしておきましょう。満月当日の夜から、リストにあげた項目を減らすための行動をはじめてください。嫌いな性格、苦手なもの、減らしたい脂肪や心配ごとなどに向き合って、それをなくすための行動をはじめましょう。そうすることで、よりステキなあなたが誕生し、恋の引く手あまたに!?

★第10位 牡羊座……言葉を使わないコミュニケーションで恋の間合いをとって
 言葉にしたいことがたくさん浮かんでくるのかも。でも、それをうまく組み立てることのできないもどかしさを感じるのでしょう。こういうときは言葉にしないで、態度であらわすのもありです。黙ってうなずくだけ、黙って寄り添うだけでも、人の力になれるときがあります。恋の間合いとしても効果的に作用するでしょう。その場に流れる空気を味方につけられるかどうかが、恋の運命のカギになるのです。

★第11位 獅子座……熟考は◎でも、憶測で煮詰まるのは×
 頭の中で、思考がグルグルと回っていそうなこの時期の獅子座。いい意味で回転しているならOKですが、堂々巡りをしていたり、相手に対する憶測を深めて、ネガティブな考えに走っていたら要注意です。考えても解決しないことは、考える時間が無駄になるだけ。日常の用事を片付けながら、気持ちを紛らわせましょう。とくに注意したいのは、恋人持ちの人。彼への疑いは、恋の暗黒への入口に。

★第12位 射手座……リア充を堪能しながら、今後の恋に向けてパワーチャージ!
 未来の恋のためにまいた種は、やっと芽吹きはじめるかどうかというところにあるでしょう。そんな中、忙しいながらも、充実の日々を送っていく様子がうかがえます。リア充だからこそ、恋愛への切実さが減り、今を謳歌する方向に意識が向かっていくのでしょう。思い切り楽しむことが、恋の種の栄養になります。仲よし仲間との集いを広げていけると、出会いのチャンスが増えていくはず。
(LUA)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング